美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。記載の記事内容についての詳しい旅行記などは、アメブロに掲載していますので、こちらもご参考ください。 ※http://ameblo.jp/dragonlady27/

新千歳空港(国内線) ANAスイートラウンジ

先日、新千歳空港にできたANAスイートラウンジを利用する機会がありましたので、その時の様子をお伝えします。
f:id:dragonlady:20171213152254j:image

こちらのらうんじは今年(2017年)の9月13日にリニューアルオープンしたばかり
f:id:dragonlady:20171213152313j:image

早速、受付を済ませてスイートラウンジへ
f:id:dragonlady:20171213152320j:image

中にあるカウンターの後ろにはダイヤモンドのプレートがかかっていました。
f:id:dragonlady:20171213152329j:image

そこにはチョコレートとキャンディーがおいてあります。
f:id:dragonlady:20171213152338j:image
これ国内線も国際線も、スイートラウンジにある定番のお菓子

中に入ると目の前が駐機場で、とても開けた感じになっていました。
f:id:dragonlady:20171213152346j:image

こちらにも中央のテーブルには緑に覆われた山があります。
f:id:dragonlady:20171213152354j:image

左手にはドリンクとフードコーナーがあります。
f:id:dragonlady:20171213152401j:image

ビールサーバーはキリンのクラッシック
f:id:dragonlady:20171213152409j:image

紅茶各種
f:id:dragonlady:20171213152417j:image

お味噌汁とコーンスープ
f:id:dragonlady:20171213152426j:image

おにぎり2種(昆布、鮭)
f:id:dragonlady:20171213152434j:image

TOSHIMI監修のフランスパン2種
(ベーコンとチーズ、くるみとクランベリー
f:id:dragonlady:20171213152442j:image

ていばんおおつまみスナック、そしてYOSHIMIのラスク
f:id:dragonlady:20171213152450j:image
残念ながらこの時間は焼きたてチーズタルトの提供時間外でした。
※11:00-、13:00-、16:00-、17:00-

これ以外に、16:00からは北海道ビール ピリカワッカ(毎日1種類)も提供されているようです。

焼きたてチーズタルトと北海道ビール ピリカワッカは、数量限定のためなくなり次第終了となりますのでお早めに。

ラウンジで搭乗時間を待つ間に、北海道にゆかりのある食べ物や飲み物があるのは嬉しいですよね。


ANAラウンジ、スイートラウンジ
新千歳空港 2階出発フロア 8番ゲート付近
営業時間 06:30~最終便出発まで
https://www.ana.co.jp/ja/jp/serviceinfo/domestic/inflight/guide/lounge/detail/cts-suite.html

ミシュラン三ツ星レストラン モリエール

以前から行ってみたかったおレストランに、やっと行くことができました。
場所は札幌市内にある円山公園のすぐ横
完成な住宅街の角にそのお店はあります。
f:id:dragonlady:20171213151528j:image

こちらがそのレストラン、モリエール
f:id:dragonlady:20171213151534j:image
こちら、なんとミシュランの三ツ星 ☆☆☆
日本人ではまだ二人しかいないという三ツ星シェフのお一人、中道博シェフのお店でもあります。

こちらのお店は電話予約のみなんですが、なかなか予約が取れないのでも有名でございます。が、偶然にも上手く予定の日の予約がとれてしまいました。
(やったー!)

この予約のコツ、後でお教えいたしますね。

お店の入口に到着すると、すぐに中からお手迎えに来ていただけました。
ファーストインプレッションから、本当に素晴らしい対応
これは期待できますね!

先ずはお席にご案内いただきます。
f:id:dragonlady:20171213151551j:image

メニューは予め予約しておきましたので、ドリンクメニューを拝見
f:id:dragonlady:20171213151559j:image
残念ながらアルコールが苦手な夫婦・・・。

そんな私達にお勧めいただいたのがこちら
So jennie Rose Sparkling  Le Manoir des Sacres
f:id:dragonlady:20171213151611j:image

ということで、こちらで乾杯!
f:id:dragonlady:20171213151623j:image

お食事ですが、折角ですのでTerriorでお願いしました。
このコースは要予約となります。

まずは牛蒡のスープから
f:id:dragonlady:20171213151633j:image

そしてニョッキ
f:id:dragonlady:20171213151642j:image

バゲット
f:id:dragonlady:20171213151650j:image

ホタテのフリット
f:id:dragonlady:20171213151658j:image

季節の温野菜
f:id:dragonlady:20171213151708j:image

仔牛のリードヴォー
f:id:dragonlady:20171213151716j:image

蝦夷鮑のソテー リゾットを添えて
f:id:dragonlady:20171213151727j:image

イカ墨を使用してるので外観もソースも黒いですね!
f:id:dragonlady:20171213151735j:image
でも、肉厚でいて外はカリッとしてとても不思議な食感!

お口直しのシャーベット(洋梨と紅茶)
f:id:dragonlady:20171213151745j:image

ステーキ
f:id:dragonlady:20171213151803j:image

これにお店の名物でもある、熱々のじゃが芋グラタンが添えられます。
f:id:dragonlady:20171213151816j:image

お肉を切った様子ですが、とっても柔らかでした。
f:id:dragonlady:20171213151824j:image

デザートは、クレーム・ダンジュ
f:id:dragonlady:20171213151834j:image

目の前でタップリと盛り付けていただけます。
f:id:dragonlady:20171213151841j:image

デザートを頂いた後、ちょっと席を外して戻ってくると・・・?!
f:id:dragonlady:20171213151849j:image
驚かせようとして、お替りのクレーム・ダンジュを乗せてくれていました。笑

そしてこの時期だけのスペシャルデザート
f:id:dragonlady:20171213151902j:image
この写真をみて、お分かりの方もみえるかも

なんとあのオーボンビュータンのガトーピレネー

広尾と日本橋高島屋にお店があるオーボンビュータン
その中でもこのガトーピレネーは予約制でなかなか手に入らないお菓子なんです。

それをこちらでいただけるとは、本当にビックリ
f:id:dragonlady:20171213151907j:image
一口頂くと、口の中にオレンジの香りが広がり、とっても美味しい~!

なんでもオーナーの中道氏とオーボンビュータンの河田氏は懇意にされているようで、特別にこの時期だけこのガトーピレネーを作っていただいているとのことでした。

本当に隙がないほど、すばらしいお料理とサービス
でも決して肩肘を張らず、気さくにいただけるフレンチでもあります。

また、お料理一つ一つに工夫がされていて、とても”楽しく”いただけるものばかり。
でもここでは詳しくは記載しません。

なぜならば、実際にお店に行ってその”楽しさ”をじっくりと味わって欲しいから。


レストラン モリエール
北海道札幌市中央区宮ヶ丘2丁目1-1
 ラファイエット宮ヶ丘1F
電話   011-631-3155
営業時間 11:30-14:00、17:30-20:00
※水曜定休
http://www.sapporo-moliere.com/index.html

※予約のこつ
 こちらのお店では、営業時間中はお客様のサービスを優先するため電話対応を控えてみえるそうです。
 よって、予約・問合せは営業時間外をお勧めします。

カレーハウス CoCo壱番屋 カレーパン

 久しぶりにカレーが食べたくて、名古屋駅の地下街にあるお馴染みのカレーハウス CoCo壱番屋へ行ってきました。

意外と知られていないんですが、ココ壱は愛知県一宮市が発祥のカレーチェーン店
なんですよね~

この日もいつもと同じパターンで、先ずは野菜サラダを
f:id:dragonlady:20171213110134j:image

そして、この日はクリームコロッケ+チーズをトッピング!
f:id:dragonlady:20171213110310j:image
何か具材を追加するときは、ご飯を少なくしています。^^

そしてダンナはパリパリチキンとカキフライをのせて
f:id:dragonlady:20171213110156j:image
とここまでは普通の食事の様子

でも、今回紹介したいのはこれではありません!
そう今回食べに来た名古屋駅の地下街にあるこの店舗
レアなものがあるんです。

それがこれ、ココイチのカレーパン
f:id:dragonlady:20171213110128j:image
カレーハウスのルーを使ったカレーパンなので、本当に美味しいんです。

私、カレーはいつもこちらの店舗で頂くので、当たり前のようにどこでもカレーパンも売られているとばっかり思っていました。

が、最近ネットでこのお店でしか販売されていないということを聞いてビックリ!
ということで、今回はこのカレーパンを紹介をさせて頂きました。

この日行った時間が遅かったこともありカレーパンは既に売り切れとなっていました。よって詳しくは紹介はできないのですが、お昼前後の時間であれば店頭には色々なカレーパンがずらりと並んでいます。

名古屋駅に立寄る際には、是非一度覗いてみてください。


カレーハウス CoCo壱番屋 名駅サンロード店
名古屋市中村区名駅四丁目7-25 地下街店舗さ5号
電話 052-587-3530
営業 08:00-21:30
http://tenpo.ichibanya.co.jp/search/shop/pc/detail.php?SCODE=2047

あんぱんの銀座木村屋 洋食グリル

 先日、なんとなくパンがすごく食べたくなって、こちらでランチをいただく事に。

やって来たのは銀座にある木村屋
そう、あんぱんで有名な木村屋ですね!f:id:dragonlady:20171212231035j:image
でも今回のお目当ては”あんぱん”ではありません。

1階にある売店の中を通り抜けて突き当りまで進み、エレベーターにのって上の階に上がります。

こちらの建物ですが、
1F ベーカリー
2F 喫茶
3F 洋食グリル
4F アーブルヴィラージュ(フレンチビストロ)

7階・8階には工場があり、そこで毎日たくさんのパンを焼いています。

今回のお目当ては、3Fにある洋食グリル
f:id:dragonlady:20171212231053j:image

こちらがメニュー

f:id:dragonlady:20171213102224p:plain
真ん中に記載がある通り、なんと全てのメニューにパンの食べ放題がついているんです。^^

で、やってきたのがこちらのパン
f:id:dragonlady:20171212231110j:image
種類が豊富なので、どれにしようか迷う~

なんて思っていたら、でた!
ダンナの得意技、全部のせになりました。(汗)
f:id:dragonlady:20171212231119j:image

サラダとスープも別途追加しました。
f:id:dragonlady:20171212231129j:image

こちらが私の注文した、海老と秋野菜のグラタン
f:id:dragonlady:20171212231138j:image

こっちがダンナの、ビーフシチュー
f:id:dragonlady:20171212231147j:image
どちらもパンにすごく合います!

= パンのお替りが進む~(笑)

食後にコーヒーも頂きました。
f:id:dragonlady:20171212231155j:image
が、前の席の方はまだパン食べてるし・・・。

チーズのパンがたいそう気に入った様で、何度もお替りを頂いていました。
後で1Fにある売店で値段をみてビックリ!

ダンナ、チーズパンで元取ったかも!!!


あんぱん以外も美味しかった木村屋
来た時もそうでしたが、お店を出る時も1Fの売店は相変わらず凄い人でごった返しており、昔から変わらない人気の高さを感じました。


木村屋總本店
東京都中央区銀座4-5-7 銀座木村屋
営業時間(ベーカリー) 10:00-21:00

洋食グリル(3F)
営業時間 10:30-21:00 (LO 20:30)
電話番号 03-3561-0091
http://www.ginzakimuraya.jp/


ここからは余談ですが・・・

木村屋でお腹いっぱいパンを堪能したあと、地下鉄で移動しようとしたら、どこかで見たことのある姿が・・・
f:id:dragonlady:20171212231204j:image

この方、すっかりなりきっており、通りがけの人に半ば強制的に写真を撮らせるという面白いパフォーマンスをしておりました。
f:id:dragonlady:20171212231210j:image
荷物を持って移動しようとするかと思いきや、また誰かに絡んでパフォーマンスを繰り返しているんですが、人気者のキャラクターと言うこともあり、皆さん喜んで写真を撮っておりました。^^

羽田空港国際線 ANAスイートラウンジ DINING h写真付メニュー(2017年12月)

皆様お待たせいたしました。
12月分のANAスイートラウンジ HINING hの写真付き全メニューです。笑
f:id:dragonlady:20171212113426j:image
今回は金曜日でしたが、前回の土曜日と比べてスイートラウンジ内の人もかなり多かったためか、オープン10分前には既に人が並び始めておりました。

それに気が付いて慌てて列に並んだのですが、その後すぐに人が押し寄せてきてどこが列の最後かで混乱する人も多かったです。

こちらが実際のメニュー
f:id:dragonlady:20171212113433j:image

分かりにくいと思いますので、HPより拝借したものがこちら

f:id:dragonlady:20171212114317p:plain

早速、各メニューをご覧いただきましょう。

【12月】限定メニュー
北海道産国産牛サーロインステーキ
f:id:dragonlady:20171212113449j:image
こちらは安定の美味しさですね!
添えてある2種類のお塩がなかなか良かったです。

【12月】限定メニュー
和牛ローストビーフ プレミアムブラウンペッパーの香り
 北海道産チーズのアリゴを添えて
f:id:dragonlady:20171212113624j:image
ローストビーフなんですが、一切れが厚くとってもジューシー
しかも添えてあったチーズがモチモチで美味しかったです。

ここまでの2品が12月の数量限定メニューとなります。
今回は2品ともお肉ということもあってか、1順目がほぼ満席な状態にもかかわらず、2順目に入ってもまだ限定メニューの注文ができていました。

さてここからは通常の12月メニューとなります。

鶏骨付き腿肉とレンズ豆とベーコンの煮込み
f:id:dragonlady:20171212113458j:image

ガラスカレイのソテー オリーブオイルとトマトのプロスバジル風味
f:id:dragonlady:20171212113509j:image

牛すき焼き
f:id:dragonlady:20171212113515j:image

赤魚の煮つけ
f:id:dragonlady:20171212113525j:image

酸辣湯麺
f:id:dragonlady:20171212113535j:image

上記のいずれにもご飯セット(ご飯・お味噌汁・香の物)やパンを付けることができます。
f:id:dragonlady:20171212114620j:plain

そして12月のANAオリジナルパフェ いちご
f:id:dragonlady:20171212114635j:plain
こちらも限定数となります。
1順目で品切れとなっていましたので、お早めに注文を入れておいた方が良いようです。

因みに、翌月からのオリジナルパフェメニューは
 1月 北海道産かぼちゃと夕張メロン風味
 2月 ブルーベリー
とメニューに紹介がありました。

今回は、お魚が大好きな助っ人がいたおかげで何とか全品を注文することができたのですが、それで無ければ無理だったと思います。
ご協力ありがとうございました!

来月もうかがう予定ですが、後半となってしまうのであまりお役に立てないかも知れません。
でも、またできる限り写真付きで掲載できるように頑張ります。
(あっ、頑張るのは私ではなくてダンナなんですけどね・・・)


DINING h の詳細は下のリンクを参考にしてください。

dragonlady.hatenablog.com

 

成田空港 ANAアライバルラウンジ

先日、シンガポールから帰国した際に、成田空港の到着ロビーにあるANAアライバルラウンジを利用しましたので、その時の様子をお伝えいたします。
f:id:dragonlady:20171207163036j:image
ラウンジの場所ですが、到着後に手荷物を受取り税関を通過して到着ロビーにでたら、右手の奥に進んでいくと、この看板が見えてきます。

看板のほうへ進むと、ラウンジの入口があります。
f:id:dragonlady:20171207163035j:image
先ずは先ほど乗ってきた搭乗券を提示して受付をします。

ちょうどシャワールームが空いていましたので利用してみましょう。
f:id:dragonlady:20171207163203j:image

中に入った様子
f:id:dragonlady:20171207163214j:image

アメニティとタオルが入った籠と、その後ろにスリッパも置かれています。
f:id:dragonlady:20171207163218j:image

籠の中には、1回用のバスアメニティや基礎化粧品もはいってました。
f:id:dragonlady:20171207163223j:image

台の右端には、資生堂の化粧水と乳液も
f:id:dragonlady:20171207163228j:image
シャワーを浴びてサッパリした後、さっそくラウンジの中を見てみましょう。

手前の右側には、一人用の座席が並んでいます。
f:id:dragonlady:20171207163038j:image

左手にはテーブルと椅子、その奥にはソファー席もありました。
f:id:dragonlady:20171207163045j:image

飲み物
f:id:dragonlady:20171207163052j:image

野菜ジュース、トマトジュース、牛乳
f:id:dragonlady:20171207163102j:image

ビールサーバーはキリンの一番絞り
f:id:dragonlady:20171207163112j:image
ウイスキーと焼酎も各1種類ずつおいてありました。

中央にあるカウンターには食べ物があります。
f:id:dragonlady:20171207163118j:image
皆さんキャンディがお好きなようで、山盛りにおいてあってもすぐになくなってしまいます。

スナック、パン、おにぎり2種、サンドイッチ3種
f:id:dragonlady:20171207163124j:image

インスタントですが、お味噌汁とコンソメスープも
f:id:dragonlady:20171207163145j:image

到着して軽く頂くにはちょうど良い感じなのではないでしょうか。

またかなり込み合う時間帯もあるようですが、到着ラウンジということもあり人の出入りも激しいようで、お席の回転もかなり早いように感じました。

シンガポール航空 クリスフライヤー・ゴールドラウンジ -チャンギ国際空港(T2)ラウンジ巡り④-

数回にわたってご紹介して来ましたシンガポールチャンギ国際空港にあるラウンジ巡りの最後は、シンガポール航空のクリスフライヤー・ゴールドラウンジです。
f:id:dragonlady:20171207161933j:image
こちらはスターアライアンス・ゴールド会員が利用することができるラウンジでもあります。

先ずは中の様子から
f:id:dragonlady:20171207161941j:image
美味しそうなフレッシュジュースのボトルが並んでいますね!
でも、チャンギ国際空港では搭乗ゲートの手前に手荷物検査場がありますので、持って言っても全てそこで放棄させられます。
よって飲み物はラウンジ内でのみ楽しんでください。

アルコール類、ワインもありました。
ビールサーバーはシンハービール
f:id:dragonlady:20171207161951j:image

ドライマンゴーとミックスナッツ
f:id:dragonlady:20171207161956j:image

キャベツとポテトのヘルシースープだそうな
f:id:dragonlady:20171207162002j:image

ホットミール各種
f:id:dragonlady:20171207162012j:image
ここのラウンジはアジア人が多いせいか、右下の焼きそばが圧倒的に大人気!

チーズにクラッカー、ミニケーキ、サンドイッチにサラダ
f:id:dragonlady:20171207162152j:image

シリアル4種
f:id:dragonlady:20171207162041j:image

こちらのラウンジの紅茶はTWG
f:id:dragonlady:20171207162047j:image
毎回、このラウンジに行くと必ずといっていいほどこのTWG紅茶を頂いております。
中のティーパックも紙ではなくて布タイプ
何気に嬉しいですね!

今回紹介した4つのラウンジは、全てターミナル2にあるものです。
スターアライアンスで出発される方、ご参考にしてください。