美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。記載の記事内容についての詳しい旅行記などは、アメブロに掲載していますので、こちらもご参考ください。 ※http://ameblo.jp/dragonlady27/

2018年04月 W北京ー長安① ホテルの紹介

4月に行った北京で宿泊したW北京-長安のご紹介をいたします。
f:id:dragonlady:20180517001156j:image
場所は地下鉄の建国門から徒歩5分ほどのところにあります。

北京首都国際空港からですと、まずエアポート・エクスプレスで東直門駅まで行き、そこで地下鉄2号線に乗り換えて3つ目の建国門駅で下車します。

空港(ターミナル2)から市内(東直門駅)までは、約45分かかります。
ただエアポート・エクスプレスはターミナル3が始発駅なので、混雑する時間はこちらから乗った方が座れる確立が高くなります。
f:id:dragonlady:20180517173248p:plain


余談ですが、このエアポート・エクスプレスはまずターミナル3⇒ターミナル2へ行き、そこから市内へ向います。
そのターミナル2を出発する際に、列車の進行方向が逆向きに変わります。いわゆるスイッチバックする分けです。上の路線図の右上の飛行機マークの下を見ていただけると、その理由がよくわかると思います。

一瞬「乗り間違えた?」と勘違いしそうになりますので、ご注意くださいね。^^;

今夏は夜遅くの到着でしたが、ホテルの外壁に大きくロゴマークがあって分かりやすいですね。
f:id:dragonlady:20180517001409j:image
さて、こちらのホテルのお部屋の種類は次の通りとなります。

お部屋は全349部屋(39スイート)
・ワンダフルルーム(150室、50㎡)
・スペクタキュラールーム(150室、50㎡)
・クールコーナールーム(10室、60㎡)
・ファンタスティックスイート(14スイート、78㎡)
・マーヴェラススイート(23スイート、100㎡)
・WOWスイート(1スイート、172㎡)
・エクストリームWOWスイート(1スイート、344㎡)

こちらのWホテルは、クラブラウンジは元々無いホテルとなります。
またspgプラチナ会員への朝食のサービスも、250ポイントととの選択式となります。

ところが、こちらのW北京-長安は、ポイントを選択しても無料の朝食が付いてきます。
その理由を尋ねたら、ラウンジが無いのでその代わりのサービスとして朝食をつけているとのことでした。確かに、ウェルカムドリンク券はなかったので、それに変わるという意味なのかもしれませんが、個人的には朝食の方がありがたいです。^^

でも、1階の入口横にはこのようなラウンジがあり、夜に到着した時にはクラブのごとく賑やかでした。
f:id:dragonlady:20180517001421j:image
 ↑ この写真は翌朝に撮影しています。

ご覧の通り真ん中に広いスペースを設けているため、席が両サイドにしかありません。よって、多くの人が座れるだけのスペースが無いため、ドリンク券ではなくて朝食にしているのかもしれません。

そしてエレベータのマットも、香港のW同様に時間で交換されていました。
朝の様子
f:id:dragonlady:20180517001446j:image
そして、こちらがお昼前後の様子
f:id:dragonlady:20180517001509j:image
夜のは失念してしまいました。^^;

それでは次のブログでは、実際に宿泊したお部屋の紹介をいたします。


W北京-長安(北京長安街W酒店)
中国 北京、北京 建国門南大街2号
電話 86-10-6515 8855
チェックイン  14:00
チェックアウト 12:00
SPGカテゴリー 4
Starwood Hotels & Resorts

 

香港国際空港 ラウンジ巡り④ 中國航空公司貴賓室(中国国際航空)

4月中旬に行った香港
いつもはワン・ワールドに加盟しているJALキャセイで香港入りするのですが、珍しくスター・アライアンス加盟の飛行機に乗ったので、いつもとは違うラウンジを利用するよい機会となりました。

ということで、今回行ってみたラウンジはこちらの4つ

① シルバークリス・ラウンジ(シンガポール航空
② ロイヤル・オーキッド・ラウンジ(タイ航空)
③ ユナイテッド・クラブ(ユナイテッド航空
④ 中國航空公司貴賓室(中国国際航空

ラウンジ巡りの最後となります今回は、④ 中國航空公司貴賓室(中国国際航空)の様子をお伝えいたします。
f:id:dragonlady:20180517000803j:image
色々な航空会社のラウンジを巡ってきましたが、この日は香港から中国国際航空で北京まで移動する予定でしたので、本来ですとココが指定ラウンジとなります。

ということで、チェックインの際に頂いたラウンジのインビテーション
f:id:dragonlady:20180517000819j:image
裏面にはラウンジの場所の案内図があります。
f:id:dragonlady:20180517000832j:image
これによると、27番ゲート手前と書かれていますね。

上の写真の看板のところにある階段を下へ降りていくとラウンジの入口があります。
受付で搭乗券とこのカードを提示しラウンジの中へ入ります。

ところが狭いラウンジの中にはかなりの人がいて、全然席が空いていない・・・。

どうしようかと思ったところ、係りの人が「飲み物を選ぶ間に席を準備しますから」と言うではありませんか!

とりあえず言われた通り、先に飲み物を取りにいきました。

すると「少し離れていますが2席用意できました」とのこと。

ダンナとは斜め前の席になりますが、たしかに2席確保していただけたのです。
係員の方の努力がすごい!

おかげで搭乗時間まで座って待つことができました。ありがとう~♪

それではフードカウンターの様子をお伝えしますね。
f:id:dragonlady:20180517000844j:image
アルコール類にマフィン、サンドイッチ、果物
f:id:dragonlady:20180517000855j:image
スティックサラダにチップス、ナッツ、ドライフルーツなど
f:id:dragonlady:20180517000907j:image
こちらには炒飯に焼きそば、蒸しカステラ(馬拉糕)、焼売にデニッシュも
f:id:dragonlady:20180517000951j:image
蒸しカステラが小ぶりでしたので焼売と共に頂きました。
f:id:dragonlady:20180517001001j:image

この日は朝から数時間ずーっと色々なラウンジを回り、ちょっとずつ食べ物を摘みながらこのラウンジまで来たので、お腹は全く空いていませんでした。

がしかし、ここでなぜ蒸しカステラ(馬拉糕)に手を伸ばしたのか、それには理由があったんです。

この日の朝、市内に出かけて連香居に行ったんですが、そのお店の蒸しカステラ(馬拉糕)がすごく美味しいとの評判を聞いていたので、食べてみたかったんです。

ところがこの日に限って、いつまでたっても蒸しカステラ(馬拉糕)のワゴンは出てきません。

お店のテーブル担当のおじさんに厨房で確認してもらったところ、まだ少し掛かるから待ってといわれ、ひたすら待ってみたのですが一向にやって来ない・・・。

30分ほど待ってみたのですが出てくる気配がなかったので、諦めてお店を出ました。

人間、食べたいものが食べれないとなると、どうしてもそれが食べてみたくなる。

残念ながら、ここまで回ってきたラウンジにはこの蒸しカステラ(馬拉糕)はありませんでした。

ところが最後にやってきたここ中国国際航空のラウンジに、簡易ではありますがあったんですよね!

はっきり言って、私が食べたかった蒸しカステラ(馬拉糕)とは全く似ても似つかないものではあったんですが、案内表示にはちゃんと「馬拉糕」と書かれていたものだから、つい手を伸ばしてしまったというわけ。

それでも最後に食べられて、すっきりした気分で次の北京へと向うことができました。笑

このシリーズの冒頭にも記載しましたが、いつもはワンワールド系のJALキャセイでやってくる香港。
しかし今回はスターアライアンス系で来ていたので、いつもと違う過ごし方ができてちょっと楽しかったです。^^

香港国際空港 ラウンジ巡り③ ユナイテッド・クラブ(ユナイテッド航空)

4月中旬に行った香港
いつもはワン・ワールドに加盟しているJALキャセイで香港入りするのですが、珍しくスター・アライアンス加盟の飛行機に乗ったので、いつもとは違うラウンジを利用するよい機会となりました。

ということで、今回行ってみたラウンジはこちらの4つ

① シルバークリス・ラウンジ(シンガポール航空
② ロイヤル・オーキッド・ラウンジ(タイ航空)
③ ユナイテッド・クラブ(ユナイテッド航空
④ 中國航空公司貴賓室(中国国際航空

3回目の今回は、③ ユナイテッド・クラブ(ユナイテッド航空)の様子をお伝えいたします。

ラウンジの場所は、前回のタイ航空のロイヤル・オーキッド・ラウンジとちょうど反対側にあります。
つまり、このラウンジも出発ゲートからみて一つ上の階となります。
f:id:dragonlady:20180516235938j:image
柱の案内にしたがって進んでいくと、壁に囲まれた通路に入り、その突き当たりにラウンジの入口があります。
f:id:dragonlady:20180517000004j:image
受付で搭乗券を提示して中に入ると、すぐ正面にカウンターがあります。
f:id:dragonlady:20180517000018j:image
そのカウンターの右端には日替わりのスープがあります。
f:id:dragonlady:20180517000300j:image
この日はオニオンスープでした。

そしてフルーツ各種にサラダも
f:id:dragonlady:20180517000317j:image
そこから右手に回り込むように進むと、さらに色々な食べ物が用意されています。

こちらにはサンドイッチにハム
f:id:dragonlady:20180517000333j:image
セルフ式ヌードルバー
f:id:dragonlady:20180517000346j:image
パンにデニッシュ、マフィンなども
f:id:dragonlady:20180517000718j:image
チーズ各種にクラッカー
f:id:dragonlady:20180517000723j:image
さらにはホットミールも数種類用意されていました。
f:id:dragonlady:20180517000459j:image
ラインジ内には、このようなドリンクカウンターが数箇所あり、色々なアルコールやソフトドリンクが用意されています。
f:id:dragonlady:20180517000703j:image
中でも嬉しいのがこちら、illyのコーヒーマシーン
f:id:dragonlady:20180517000632j:image
これで入れたカフェラテは本当に美味しいです。

ラウンジ内は意外に広く、幾つかの区画に分かれているのですが、奥の方の隅っこにはこんなリラックスできるソファーもありました。
f:id:dragonlady:20180517000648j:image
ユナイテッド・クラブはご存知の通り米系エアラインですので、最初はあまり期待せずにラウンジに行ったのですが、以外にも色々な食べものが揃っているし、お味もなかなか良くてビックリしました!

香港国際空港にあるラウンジって、何処もすごく頑張っている気がします。
これってキャセイパシフィック航空の影響でしょうか???

さてここ香港国際空港のラウンジ巡りもあと一箇所を残すのみとなりました。
次回のブログでは、中国国際航空のラウンジの様子をお伝えいたします。

香港国際空港 ラウンジ巡り② ロイヤル・オーキッド・ラウンジ(タイ航空)

4月中旬に行った香港
いつもはワン・ワールドに加盟しているJALキャセイで香港入りするのですが、珍しくスター・アライアンス加盟の飛行機に乗ったので、いつもとは違うラウンジを利用するよい機会となりました。

ということで、今回行ってみたラウンジはこちらの4つ

① シルバークリス・ラウンジ(シンガポール航空
② ロイヤル・オーキッド・ラウンジ(タイ航空)
③ ユナイテッド・クラブ(ユナイテッド航空
④ 中國航空公司貴賓室(中国国際航空

2回目の今回は、② ロイヤル・オーキッド・ラウンジ(タイ航空)の様子をお伝えいたします。

場所はターミナル1の40番ゲート付近にあります。

香港国際空港はとても広いので、40番ゲートを目指して進んでいったのですが、なかなか入口を見つけることができませんでした。

すると、突き当たりの左手隅っこにあるこのエレベータの横に看板を発見!
f:id:dragonlady:20180516180015j:image
そうです、搭乗ゲートのある階の一つ上にラウンジがあったんです。

行き方をおさらいすると、出国審査後にそのまま真直ぐ前に進んで行き、突き当たり(ゲートが左右に分かれていくところ)の左手斜め後ろ辺りにエレベーターがあります。一つ上の階に上がって降りるとラウンジが見えてきます。

こちらがロイヤル・オーキッド・ラウンジの入口
f:id:dragonlady:20180516180026j:image
受付で搭乗券を見せて中に入ります。

受付の裏側にフードカウンターが並んでいます。
f:id:dragonlady:20180516180522j:image
セルフ式で台式牛肉麺も作れます。
f:id:dragonlady:20180516180700j:image
スナックやフルーツ、カップ麺も
f:id:dragonlady:20180516180428j:image
最近、アジアの空港には韓国の辛ラーメンのカップ麺が置いてありますね。笑

反対側のカウンターにも色々あります。
f:id:dragonlady:20180516180405j:image
ロールパンに食パン、スナックに点心も
f:id:dragonlady:20180516180413j:image
アルコールも色々とあります。
f:id:dragonlady:20180516180540j:image
白ワインも凍りに冷やされていました。
f:id:dragonlady:20180516180552j:image
さらに奥のカウンターにはホットミールも数種類ありました。
f:id:dragonlady:20180516180420j:image
このラウンジで一番気になったのがこちら ↓
f:id:dragonlady:20180516180606j:image
色々な種類のアイスクリームが置いてあります。

とくことで、こちらのアイスバーを頂くことに ^^
f:id:dragonlady:20180516180619j:image
これも韓国メーカーのもの
上のマンゴーの方が甘いと思いきや、以外にも下のメロンの方が甘くて美味しかった!

ラウンジ内は、明るく色々な椅子が並んでいますので、好きな場所を探して座ります。
f:id:dragonlady:20180516180642j:image
席によってはコンセントがあるところもありますので、充電が必要な場合に助かりますよね。


次のブログでは、ユナイテッド・クラブの様子をお伝えいたします。
 

香港国際空港 ラウンジ巡り① シルバークリスラウンジ

4月中旬に行った香港
いつもはワン・ワールドに加盟しているJALキャセイで香港入りするのですが、珍しくスター・アライアンス加盟の飛行機に乗ったので、いつもとは違うラウンジを利用するよい機会となりました。

今回の旅程は、羽田からANAの深夜発早朝着の便で香港に入り、その日の午後にCA(中国国際航空)で北京まで移動するものでした。

一旦は食事をするため香港に入国し、香港島にあるレストラン(蓮香居)まで行ってきたのですが、その後すぐ空港に戻ってきたので、ラウンジ巡りをするための時間はタップリありました。
(ヒマだったとも言いますが・・・)

その時の詳細はこちらから ↓

dragonlady.hatenablog.com


ということで、今回行ってみたラウンジはこちらの4つ

① シルバークリス・ラウンジ(シンガポール航空
② ロイヤル・オーキッド・ラウンジ(タイ航空)
③ ユナイテッド・クラブ(ユナイテッド航空
④ 中國航空公司貴賓室(中国国際航空

今回は、① シルバークリス・ラウンジ(シンガポール航空)の様子をお伝えいたします。

こちらがラウンジの入口
f:id:dragonlady:20180511073416j:image
出国審査をへて制限アエリア内に入った15番ゲートの前になります。
f:id:dragonlady:20180511073421j:image
ラウンジの中には、ファーストクラス専用ラウンジもありました。
f:id:dragonlady:20180511073432j:image
が、こちらには入れませんので、そのまま奥に進みます。

突き当りまで進むと、フードカウンターが見えてきます。
f:id:dragonlady:20180511073442j:image
到着したときは、10時前ということもあり、朝食メニューとなっていました。

炒め物やビーフン、マッシュルームスープにサラダ
f:id:dragonlady:20180511073732j:image
食パンにミートロールパン、サンドイッチ2種、豆花も
f:id:dragonlady:20180511073734j:image
大きな蒸し器があり、点心2品がありました。
f:id:dragonlady:20180511073746j:image
ソフトドリンクも一通り揃っています。
f:id:dragonlady:20180511073750j:image

事前にアイスクリームがあるという話を聞いていたのですが、ケースを除いてみると中味は空っぽ・・・。
f:id:dragonlady:20180511074049j:image
がっかりです・・・。

ところが、それから30分ほどすると係りの人がはくを沢山持って冷凍庫の前にやって来ました。

そして、こんな感じにモーベンピックのアイス3種を並べていきました。
f:id:dragonlady:20180511074124j:image
やった~!!

さらにその後、フードカウンター周りが急に慌しくなり、11時前には昼食用のメニューに全て変更されていきました。

ご飯に炒飯、炒め物3種にマカロニグラタンなど
f:id:dragonlady:20180511073813j:image
さらに揚げ物も2品追加されていました。
f:id:dragonlady:20180511073831j:image
スイーツ3種
f:id:dragonlady:20180511073841j:image
その時、SNSでワンタン麺もあるとの情報が入ってきたのですが、周りを見渡してもそれらしきものはどこにもありません。

ラウンジの係りの人に聞いてみると、「11時半からよ~!」とのこと。^^

ということで、時間になるとこの案内がでてきました。
f:id:dragonlady:20180511073851j:image
早速、係りの人に注文をします。
f:id:dragonlady:20180511073901j:image
5分程でやってきたのがこちら、ワンタン麺
f:id:dragonlady:20180511073910j:image
大ぶりの海老ワンタンがぷりぷりで美味しい!

午前中にラウンジを利用される方は、提供時間のご注意くださいね。

こちらのラウンジは席数も沢山あるし、壁には充電用コンセント(中国仕様)もありますので、とても快適でした。
居心地も良かったこともあり、すっかり長居してしまいました。^^;


さて次のブログでは、タイ航空のロイヤル・オーキッド・ラウンジの様子をお伝えいたします。

蓮香居でワゴン式飲茶の朝食を

今年の4月中旬に半年振りに香港へ

今回は北京への乗継時間が10時間ほどあったので、入国をして食事をしようと香港島まで出かけてみました。

どこに行こうかとあれこれ迷ったんですが、香港に到着したのが早朝だったこともあり、かるく飲茶でもと思いこちらへ行ってみました。
f:id:dragonlady:20180511073018j:image
場所はこちら

右手にある上環駅から徒歩で12分ほど

蓮香居
f:id:dragonlady:20180511073029j:image
昨年の10月に行った蓮香楼の姉妹店でもあります。

その時の様子はこちらから ↓

dragonlady.hatenablog.com


大きな「蓮香居」の看板の下から建物に入り、奥にあるエレベーターで2階へ上がるとお店があります。
f:id:dragonlady:20180511073040j:image
お決まりのお茶セット
f:id:dragonlady:20180511073052j:image
先ずは洗杯の儀式から
(方法は上のリンク先「蓮香楼」に載せています)

そして普洱茶(プーアール茶)で乾杯!
f:id:dragonlady:20180511073105j:image
さてと、美味しそうなモノを乗せたワゴンはどれかな~?
f:id:dragonlady:20180511073116j:image
おっ、来た来た~!

ということで、このお店もオールドスタイルのワゴン式ですので、近くにやってきたワゴンの中を物色し、好きなものがあったら伝票を出して指差しして受け取ります。
f:id:dragonlady:20180511073229j:image
寝不足で疲れていることもあり、5品頂いて終了。

昨年行った蓮香楼の姉妹店だけあって、とても美味しく頂きました。
前回の蓮香楼と違うのは、こちらの方が地元の人が多く観光客が少ないためか、とても落ち着いた感じがしました。

ただ、蓮香楼が年内に閉店と言われているので、そうなるとこちらもすごく混雑するようになるかもしれませんね。


蓮香居
上環徳輔道西46-50号2-3楼
電話 2156-9328
営業時間 6:00-15:30、17:30-23:00
http://linheung.com.hk/lin_heung_kui/

香港国際空港 Plaza Premium Lounge (アライバルラウンジ)

 4月中旬に行った香港
今回は、羽田からANAの深夜便に乗っていきました。

〇NH821 (00:55-04:30) HND-HKG

深夜に羽田空港を出発し、香港に早朝到着するフライト
飛行時間は約4時間半ですので、機内で2時間ほどしか眠る時間がありませんでした。
これ、かなり辛いですね・・・。

しかも香港に到着するのは早朝4時半、空港から市内へ移動するエアポート・エクスプレスの始発が5:54発なので、移動できるまで1時間近く間があいてしまいます。

中途半端なフライト時間なので、睡眠も少なくかなり体がだるく疲れてしまいました。
しかも市内への移動もすぐにできないのでどうしようかと考えていたところ、こちらのラウンジが利用できることがわかりましたので、早速行ってみました。

やってきたのはこちら、Plaza Plemium Lounge
f:id:dragonlady:20180511072459j:image
プライオリティ・パスを利用して中に入ります。

こちらが場所の地図

ターミナル2の到着ロビー階(Level 3)

ちょっとわかりにくいのですが、到着して入国審査及び荷物を受取ったあと、到着ロビーに出てエアポートエクスプレスの乗り場へ向います。
そしてプラットホームに行く手前の横にあるエスカレーターで下の階へ降りていくと、すぐ右手のところに入口があります。

受付で搭乗券とプライオリティパスを提示して中に入ります。

が、同じことを考えている人が沢山い過ぎて全然席が空いていません・・・。
何度か中を回って、やっと席を確保することができたのですが、カウンター席に一人ずつしかなく、ダンナと離ればなれの席になってしまいました。汗
(10分ほどで隣の方がラウンジを出て行かれたので、その後は隣同士になれたんですが)

では、フードカウンターの様子を見てみましょう。

スナック類にシリアル、パン
f:id:dragonlady:20180511072656j:image
カップ麺2種
f:id:dragonlady:20180511072718j:image
サラダ(レタスとトマトのみですが・・・)
f:id:dragonlady:20180511072730j:image
ベーコンとほうれん草のミニタルト
f:id:dragonlady:20180511072742j:image
冷蔵庫の中には、ソフトドリンク各種にヨーグルト、サンドイッチもありました。
f:id:dragonlady:20180511072752j:image
ちょっと休憩するには十分な感じですね。

この後、エアポート・エクスプレスの始発が発車するのにあわせて、一斉にラウンジ内の人が出て行ったのは言うまでもありません。汗

こちらのラウンジは24時間営業で到着専用ラウンジでもありますので、今回みたいに公共交通機関が運行していないような早朝着の人にとってはとても助かりますね!