美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。記載の記事内容についての詳しい旅行記などは、アメブロに掲載していますので、こちらもご参考ください。 ※http://ameblo.jp/dragonlady27/

2018年07月① ダブルツリーbyヒルトン那覇 お部屋の紹介

7月もダブルツリーbyヒルトン那覇に行ってきました。
f:id:dragonlady:20180802230121j:image
タイトルに①と書いてます通り、7月中にもう1度こちらに宿泊していますので、そちらの詳細については後日ブログにアップしますね。^^;

「なんだ、またか!」とそろそろ言われてしまいそう。
でも、毎回違うお部屋に滞在していますので、色々と見比べて参考にしていただければと思います。(言い訳。笑)

ちなみの前回のブログはこちら ↓

dragonlady.hatenablog.com


入口で出迎えてくれるチョコチップクッキーちゃん
f:id:dragonlady:20180802230056j:image
さて今回宿泊したお部屋は、1220号室
f:id:dragonlady:20180802230130j:image
フロアーの配置図(左下の赤い三角のところ)
f:id:dragonlady:20180802230052j:image
ドアを開けて中をみた様子から
f:id:dragonlady:20180802230151j:image
ドアの左手にあるクローゼットの様子
f:id:dragonlady:20180802230141j:image
右手にあるバスルーム
f:id:dragonlady:20180802230118j:image
アメニティ類
f:id:dragonlady:20180802230107j:image
お部屋の中の様子
f:id:dragonlady:20180802230137j:image
デスク周り、無料の水ボトル2本にウェルカムスイーツも
f:id:dragonlady:20180802230126j:image
カップとティーバック3種、ポット
f:id:dragonlady:20180802230537j:image
冷蔵庫(中は空っぽのはずだったのですが・・・)
f:id:dragonlady:20180802230103j:image
前の方のが残ったままでしたので、これは後で処分及び清掃をお願いしておきました。

こちらのホテルにはかなりの回数宿泊していますが、こういったことは初めてでしたので、ちょっとビックリしました。

でも出かけた後で確認したら、綺麗に清掃されていました。^^

ソファーとマッサージ機
f:id:dragonlady:20180802230632j:image
キングサイズベッド
f:id:dragonlady:20180802230114j:image

さてこちらダブルツリーにはクラブラウンジがないのは既にご存知の方も多いと思います。
その代わりに、ヒルトンのダイヤモンド会員にはウェルカムドリンクサービスがあります。

ドリンクは1階に有るレストラン、ザ・リバーサイドで頂く事ができます。
f:id:dragonlady:20180802230100j:image
こちらがドリンクメニュー
f:id:dragonlady:20180802230148j:image
意外と種類がありますね!

が、ノンアル夫婦な我が家の場合はソフトドリンクを頂きます。(笑)
f:id:dragonlady:20180802230134j:image

駅近で便利なダブルツリーbyヒルトン那覇

ブルツリー自体、シンプルで好きなホテルですので、もっと全国にできるといいな~なんて思っている私です。^^


ブルツリーbyヒルトン那覇
沖縄県那覇市東町3-15
電話 098-862-0123
客室225室
チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00
http://www.doubletreenaha.jp/

本場香川 宮武讃岐うどん(大阪:うめだフードホール)

7月に行った大阪で、新しくできたうめだフードホールに行ってきました。

場所はこちら ↓

HPに中の面白い案内図があったので拝借!
f:id:dragonlady:20180808090241p:plain
実際に、この案内絵図のとおり色々なタイプの人達がいて賑わっていました。

中に入って最初に目に付いたのがこちら ↓
f:id:dragonlady:20180802225817j:image
わが名古屋めしの代表格、みそかつの矢場とん

いつも空港でもお出迎えしていただいている大きなぶーちゃんもいますね!
f:id:dragonlady:20180808091007j:image
でもこちらは様子を見ただけで通過します。

今回、私が選んだお店はこちら ↓
本場香川 宮武讃岐うどん
f:id:dragonlady:20180802225834j:image
この時はちょっと喉の調子が悪かったことも有り、食べやすいものをと言う理由でえらんだんですが・・・。苦笑

でも、この時も10人以上の列ができていて人気となっていました。

列にならんでいるあいだに、どれにしようか思案・・・。
f:id:dragonlady:20180802225838j:image
うーん、どれも美味しそうで迷います。。。

どんぶり物も美味しそう。。。
f:id:dragonlady:20180802225821j:image
暑い夏向けのメニューも気になります。
f:id:dragonlady:20180802225830j:image
そしておうどんを注文して受取った後、再び大きな誘惑が迫ってくる~!
f:id:dragonlady:20180802225813j:image
これ、メッチャ誘惑されるんですよね。(笑)

ということで、きつねうどんときくわ天におかかおにぎりをチョイス!
f:id:dragonlady:20180802225825j:image
私、真夏でも暑いものを食べるのが大好き。^^

お出汁しみしみのおあげも美味しかった!


*** *** *** *** *** ***
本場香川 宮武讃岐うどん
大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街 北館 B2F
  UMEDA FOOD HALL
電話番号 06-6371-4545
営業時間 
10:00-23:00
定休日  UMEDA FOOD HALLに準ずる
*** *** *** *** *** ***


ここからは余談ですが・・・、

うめだフードホールでとある方と待合せをしていました。

そしてこの日、我が家に可愛い仲間が増えました。^^
なんと、待合わせしていた方がバリ島のコンラッドから可愛いおさるさんをつれてきてくれたんです!

お譲り頂いた大切なお仲間
f:id:dragonlady:20180802225849j:image
ゆっきー隊長もすっかり仲良くなったみたいですね。^^

さてうめだフードホールでもうひとつご紹介したいお店があります。
それがこちら、YORKYS Creperie(ヨーキーズ・クレープリー)
f:id:dragonlady:20180802225846j:image
神戸の人気カフェで、バターサンドが有名なお店。

こちらのソフトクリーム、480円と少々お高目ではあります。
f:id:dragonlady:20180802225841j:image
でもすごくモッチリと美味しくてビックリしました!

さすが芦屋で人気のカフェと言うだけ有りますね。^^

うめだフードホールにはまだまだ気になるお店がありますので、これからも大阪に行く機会がありましたら覗いて見たいと思います。

たこ焼き、明石焼きのお店 ぶぶ亭(大阪)

7月に大阪に行った際に、いつもお世話になっているアリーさんと待ち合わせて、久しぶりに梅田駅の近くにあるぶぶ亭に行ってきました。
f:id:dragonlady:20180802103515j:image
先ずは場所から ↓

場所は阪急三番街の中にあります。

お店の入口にあるサンプルのメニュー
f:id:dragonlady:20180802103526j:image
満席で少し待ちますが、回転が早いのですぐに中にはいれました。

こちらが店内に張ってあるメニュー
f:id:dragonlady:20180802103509j:image
入口に会った食品サンプルのメニューと同じで、こちらのメニューは全部で3つ。

何故かお水でかんぱい!(笑)
f:id:dragonlady:20180802103538j:image
まずは、たこ焼きから
f:id:dragonlady:20180802103504j:image
ふっくらと柔らかくて美味しい!

そしてこちらが、明石焼き
f:id:dragonlady:20180802103532j:image
卵をタップリ使った生地の中にタコが入っており、それをお出汁に付けていただきます。
f:id:dragonlady:20180802103520j:image
この明石焼き、本場の明石では「玉子焼き」と呼んでいるそうです。

それくらい生地に卵がタップルと使われているということですね!

ぶぶ亭は、ここ大阪で美味しい明石焼きがいただける貴重な1店でもあります。

たこ焼きも美味しいけれど、たまには明かし焼きを食べるというのはいかがでしょうか?


ぶぶ亭
大阪府大阪市北区芝田1-1-3
 阪急三番街南館B2
電話番号 06-6373-3563
営業時間 10:30~22:00(L.O.21:30)

2018年07月 MOXY東京錦糸町 お部屋の紹介(ゲストルーム・ツインベッド)

7月にまたまたMoxy東京錦糸町に宿泊して来ましたのでその時の様子をお伝えいたします。

こちらのホテルの詳細につきましては、前回(2018年6月)宿泊したこちらのブログをご参考ください。 ↓

dragonlady.hatenablog.com


中に入るとこの日もくまちゃんがお出迎え~
f:id:dragonlady:20180802103333j:image
あれれっ、今日は紫のくまちゃんなのね。^^

フロントでチェックインをしてお部屋に向いましょう。
f:id:dragonlady:20180802103340j:image
今回宿泊したのは1009号室
f:id:dragonlady:20180802103234j:image
フロアーの見取り図(右下のところ)
f:id:dragonlady:20180802103256j:image
先ずはドアを開けて中を見た様子から
f:id:dragonlady:20180802103316j:image
左手にあるバスルーム、シャワーブース
f:id:dragonlady:20180802103140j:image
洗面台周りの様子
f:id:dragonlady:20180802103222j:image
アメニティ類
f:id:dragonlady:20180802103152j:image
お部屋の壁とTV
f:id:dragonlady:20180802103305j:image
今回はツインベッド
f:id:dragonlady:20180802103245j:image
ベッドサイドボード、無料の水ボトル(2本)
f:id:dragonlady:20180802103208j:image
こんな可愛いクッションもありました。
f:id:dragonlady:20180802103345j:image
前回はクイーンベッドでしたが、今回はツインベッドのお部屋で予約をしてみました。

二人だとクイーンはギリギリですので、ツインの方がゆったり眠れるかもしれませんね。


Moxy 東京錦糸町
東京都墨田区江東橋3-4-2
電話番号 03-130-0022
チェックイン  15:00
チェックアウト 12:00
マリオット リワード カテゴリー 7
https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/tyoox-moxy-tokyo-kinshicho/

黒豚しゃぶしゃぶ発祥の店 黒豚料理あぢもり(鹿児島)

7月中旬に久しぶりに鹿児島に行ってきました~!

といっても、飛行機の乗り継ぎ時間が5時間ほどあったので、それを利用して市内まで出かけていっただけなんですけれど。笑
f:id:dragonlady:20180802102758j:image
鹿児島空港から市内へは、空港連絡バスを利用して移動しました。
f:id:dragonlady:20180802102712j:image
空港から天文館までは、バスで約50分ほどとちょっと遠めですね。
しかも片道1,250円も必要・・・。

あっ、予め横の窓口でバスのチケットを購入してくださいね!

でも空港で5時間も過ごすのは辛いと思い、やって来ましたよ~
天文館まで ^^
f:id:dragonlady:20180802102846j:image
せっかく市内まで出たからには何か美味しいものでも食べないとですよね!

と言うことで天文館を通り抜け銀座通りへと進みます。
f:id:dragonlady:20180802102737j:image
そしてやって来たのはこちら ↓
f:id:dragonlady:20180806173720j:image
元祖 黒豚料理のお店、あぢもり
f:id:dragonlady:20180806173735j:image
本当はここが発祥といわれる黒豚のしゃぶしゃぶを食べたかったのですが、既にお席は予約で一杯だとか・・・。

しゃぶしゃぶ以外の通常メニューであればまだ席が空いているとのことでしたので、そちらを頂く事にしました。

私が注文したのは、さつま十二単衣かつランチ
f:id:dragonlady:20180806173706j:image
しゃぶしゃぶ肉を十二単衣のように重ねたかつです。
f:id:dragonlady:20180806173727j:image
重ね揚げしているだけあって、すごくジューシーです。
f:id:dragonlady:20180806173553j:image
そしてダンナは、黒豚バラかつランチを
f:id:dragonlady:20180806173759j:image
ヒレとかロースとかはよくありますが、なんとバラ肉のかつ!
f:id:dragonlady:20180806173749j:image
珍しいとともに、すごく脂がのって美味しいとのことでした。

お肉がすごく美味しかったので、次回は予め予約して黒豚しゃぶしゃぶを食べてみたいと思います。

*** *** *** *** *** ***
黒豚料理 あぢもり
鹿児島市千日町13-21
電話番号 099-224-7634
営業時間 11:30-14:30、17:30-21:30
 ※水曜定休
http://adimori.com/
*** *** *** *** *** ***


さてここからは余談ですが・・・、

美味しいかつを頂いた後は、当然の事ながらデザートも頂きたいですね。
ここ天文館には全国的に有名なスイーツのお店があることだし。^^

ということでやって来たのはこちら、
白熊(しろくま)で有名な、天文館むじゃき
f:id:dragonlady:20180806173603j:image
ここは一番人気の『白熊』で!
といきたいところですが、何故か注文したのは『ミルク金時』(笑)
f:id:dragonlady:20180806173645j:image
しかもお餅のトッピング付きで。^^;

冷たいものが苦手な私は、隅っこをつんつんした程度で、殆どをダンナが一人で食べてました。
ダンナは、冷たいものも甘いものも大好きなんです。^^

さて私はと言うと、先ほどあぢもりに向う途中で目に入ってきたこちら、蜜楽饅頭が気になっていました。
f:id:dragonlady:20180806173632j:image
ということで帰りにもう一度覗いてみますと、
f:id:dragonlady:20180806173742j:image
なんと大判焼きのおお店でした。
f:id:dragonlady:20180806173659j:image
でも「国産純粋蜂蜜使用」と書かれているのが気になったので、赤餡と白餡を一つづつ購入してみることに。
f:id:dragonlady:20180806173639j:image
こちらが白餡
f:id:dragonlady:20180806173713j:image
そしてこちらが赤餡
f:id:dragonlady:20180806173624j:image
一口食べてみてビックリ!

蜂蜜を使用していることもあり、今まで食べた大判焼きとは全然甘さが違うんです。
とてもやさしい甘さなんです。

地元の方が並んで買っているだけの事はあります。

色々なところを旅していても、やはり美味しいものは「地元の人に聞け!」ですね。^^

大阪でたこ焼き修行(わなか、会津屋)

7月初旬に、久しぶりに大阪ステイを楽しむことができました。

大阪といえば、やはり『たこ焼き』ですよね~

前回のたこ焼きオフ会の様子はこちらから ↓

dragonlady.hatenablog.com


まず最初にやって来たのは黒門市場 ↓f:id:dragonlady:20180802102300j:image
ここでのお目当てはこちらのお店、わなか
f:id:dragonlady:20180802102408j:image
場所はこちら ↓

いつもは難波のお店にいくんですが、今回は黒門市場店で

お気に入りはたこ焼きの塩
f:id:dragonlady:20180802102317j:image
これ、めちゃくちゃ美味しいんです!!

こちらのわなか、黒門市場という立地もあり、なんと焼きホタテも販売しているんです。
f:id:dragonlady:20180802102252j:image
ということで、さっそく焼きホタテも頂きましょう。
f:id:dragonlady:20180802102307j:image
ウマ~い!

わなかでたこ焼きとホタテを堪能した後、市場の中を歩いていると一際賑やかなところがあったので覗いてみると~
f:id:dragonlady:20180802102355j:image
大きなたらば蟹を焼いていて、それを見た中国人がVTR取ったり写真を撮ったりして歓声を上げていました。

*** *** *** *** *** ***
たこ焼き道楽わなか 黒門市場
大阪市中央区日本橋1-21-2
電話番号 06-6586-9688
営業時間 09:00-19:00
年中無休
http://www.kuromon.com/shop.php?id=253
*** *** *** *** *** ***

黒門市場を見た後、次の場所へと移動します。

やって来たのは難波グランド花月
f:id:dragonlady:20180802102339j:image
じゃなくて、その建物の中にある甲賀流へ行きます。

と思ったらなんと!
いつの間にやら一風堂に変わっていました・・・。
f:id:dragonlady:20180802102241j:image
ビックリしていると、更に後ろを見てビックリ!
f:id:dragonlady:20180802102346j:image
さっき入口にいたキャラクター人形が真後ろにいた!!

ビ、ビックリするやないか~い!!!

甲賀流は諦めて、なじみのお店に行こうとなんなんタウンへ

やって来たのはこちら、たこ焼き発祥のお店 会津
f:id:dragonlady:20180802102232j:image
壁にあるメニュー
f:id:dragonlady:20180802102332j:image
三種盆
f:id:dragonlady:20180802102401j:image
たこ焼き、ねぎ焼き、ラジオ焼きが4個ずつ入っているセット

こちらをダンナと半分ずつ頂きます。

なんだか申し越し食べたかったので、たこ焼きを9個追加しちゃいました。
f:id:dragonlady:20180802102224j:image
こちらのたこ焼きは小ぶりなので、ぱくぱくいけちゃいます。
しかも生地にしっかり味が付いているので、ソースも何も必要有りません。

ミシュランガイドで紹介されているのは知っていたんですが、いつの間にやら中国のグルメガイドにも掲載されているのにはビックリ!
f:id:dragonlady:20180802102312j:image
でもこちらのお店は分かりにくいところにあるので、店内はほぼ地元の方ばかりでした。

*** *** *** *** *** ***
大阪玉出 会津
大阪市中央区難波5丁目 ナンバなんなん店
電話番号 06-6649-7708
営業時間 10:00-22:00
 ※定休日:奇数月第3木曜日
http://www.aiduya.com/
*** *** *** *** *** ***


大阪のたこ焼きは本当に美味しいので、何度でも食べに行きたくなりますね!
 

2018年07月 MOXY大阪本町③ 朝食ビュッフェ

Moxy 大阪本町のご紹介をしています。
f:id:dragonlady:20180802100840j:image
今回は朝食ビュッフェの様子をお伝えいたします。
f:id:dragonlady:20180802101830j:image
先ずはフードカウンターの様子から
f:id:dragonlady:20180802101916j:image
ご飯にお味噌汁、お漬物
f:id:dragonlady:20180802101909j:image
ホットミール各種
f:id:dragonlady:20180802101948j:image
パンコーナー
f:id:dragonlady:20180802101904j:image
ショッキングピンクのトースターが可愛い!
f:id:dragonlady:20180802101735j:image
サラダにフルーツ、ヨーグルト
f:id:dragonlady:20180802101744j:image
ボトックスウォーター
f:id:dragonlady:20180802101750j:image
ホットコーヒー
f:id:dragonlady:20180802101844j:image
フレッシュジュースにアイスコーヒー
f:id:dragonlady:20180802101818j:image
そして、こちらがヌードルバー
f:id:dragonlady:20180802102004j:image
Moxy東京錦糸町は既にヌードルバーをやめてしまったのですが、ここ大阪本町ではまだ健在でした。^^

この日のヌードルは、A.豚骨ラーメン、B.牛肉うどんの2種類
f:id:dragonlady:20180802101954j:image
こちらが、A.豚骨ラーメン
f:id:dragonlady:20180802101824j:image
そしてこちらが、B.牛肉うどん
f:id:dragonlady:20180802101959j:image
どっちも美味しい~!

朝食は種類は少ないですが、東京錦糸町にはないヌードルバーがあるのは嬉しいですね。^^

そしてこちらのMoxyはフロント兼、Bar兼、レストランが兼用されています。
夜になると、アルコールや軽食、スナックの販売もあります。
f:id:dragonlady:20180802101942j:image
サンドイッチにサラダ
f:id:dragonlady:20180802101922j:image
アルコール各種
f:id:dragonlady:20180802101757j:image
こちらには冷凍のカレーやソルベなど
f:id:dragonlady:20180802101930j:image
カップ麺も販売しています。
f:id:dragonlady:20180802101850j:image
そしてバーカウンターにはこのようなメニューも注文できます。
f:id:dragonlady:20180802101838j:image
f:id:dragonlady:20180802101810j:image
わたし達はウェルカムドリンク券を頂いたので、パイナップルジュースとリンゴジュースを頂きました。
f:id:dragonlady:20180802101856j:image
自由でユニークなモクシー、日本にいながらにして海外にいる気分にさせてくれます。^^


Moxy大阪本町
大阪府大阪市中央区瓦町2-2-9
電話番号 06-6204-5200
チェックイン  15:00 
チェックアウト 12:00
マリオットカテゴリー 7
https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/osaox-moxy-osaka-honmachi/