読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。記載の記事内容についての詳しい旅行記などは、アメブロに掲載していますので、こちらもご参考ください。 ※http://ameblo.jp/dragonlady27/

淡水大王卡斯特拉(テワンカステラ)

「スイーツの墓場」と言われている韓国

そんな韓国で今一番はやっているスイーツの一つが、大王卡斯特拉(カステラ)

もともとは台湾のものなんですが、韓国に入ったと同時に一台ブームとなり、あっという間に類似商品が多数できました。笑

 

読み方ですが、大王を韓国語読みで「テワン」と言います。

そして、卡斯特拉は中国語で「カステラ」のこと

これを組み合わせて「テワンカステラ」と呼ばれています。

 

そんな中でも一番気になる大王カステラを買って食べてみました。

それが、淡水大王カステラ。韓国の人のSNSを色々とチェックして、美味しいと言う評判が多かったので、これを選んでみました。

本当は食べ比べできるといいのですが、なにせ一つが大きいのと2・3日しか持たないので・・・。

 

 やって来たのは、鐘路タワーのすぐ後ろにある光化門Dタワー

 f:id:dragonlady:20170411174633j:image

 

1階にあるSOHOというところの中にお店があります。

 f:id:dragonlady:20170411174652j:image

上の写真だと、左の下から2番目 

 

ここここ、淡水大王卡斯特拉(光化門Dタワー店)

f:id:dragonlady:20170411174711j:image

 

ありますね~

f:id:dragonlady:20170411174734j:image

 

季節限定で苺のカステラもある模様

f:id:dragonlady:20170411174751j:image

 

更に、モーニングパンと言うものも

f:id:dragonlady:20170411174807j:image

 

これが実際のモーニングパン

f:id:dragonlady:20170411174829j:image

めちゃくちゃでかい!

私の顔よりもはるかに大きいです・・・。

 

で、今回購入したのは2つ

先ずは季節限定ということで、苺のカステラ(딸기 카스테라 8,500W)

f:id:dragonlady:20170411174933j:image

クリームは別に付いています。 

 

早速フタをあけると、おお~ふわふわ~!

f:id:dragonlady:20170411175011j:image

 

 カットして、クリームを上の乗っけてみましたが、ちょいと見栄えが悪くなってしまいました。すみません・・・。(汗)

f:id:dragonlady:20170411175032j:image

カステラ自体が苺味で、更に苺ソースのかかったホイップクリームを乗ってて食べます。

 

美味しい~!

 

フワフワカステラに苺の味がしっかりしていて、すごく美味しいです。

 

通常の大王生クリームカステラ(대왕 생크림 카스테라 7,000w)も見てみましょう。

上のところが箱に引っ付いてしまいましたが、中にはホイップクリームがたーっぷりと入っています。通りで箱がずっしりと重いわけだ!

f:id:dragonlady:20170411174911j:image

以外にも甘さ控えめなので、パクパク食べられます。

これ病み付きになるのがよく分かりますね!

 

でもこれって、1年後にはなくなっているのかな~、やっぱし・・・。

 

 

淡水 大王卡斯特拉(テワンカステラ) 

   光化門Dタワー店

ソウル特別市 鍾路区 清進洞 246
(鍾路鍾路3キル 17)

電話 02-2251-8179

営業 11:00-21:00(週末は-20:00)

http://xn--6j1bvb15rmynbua05om6bxzyihg.com/

 ↑ HPは韓国語です。

 

 ↓ メニュー(日本あり) 

http://xn--6j1bvb15rmynbua05om6bxzyihg.com/

 

オントリセンコギ(엉터리생고기 )

 ソウルの明洞にサムギョプサル(豚の三枚肉)が食べ放題のお店があると聞いて行ってみました。

f:id:dragonlady:20170411135922j:image

場所は明洞のど真ん中で、ビルの2階にあります。 

 

メニューと言っても食べ放題なんで壁に張り出してあるだけなんですが、サイドメニューもいくつかあります。

f:id:dragonlady:20170411140004j:image

上から、

 ユッケ  5,000W

 ラーメン 5,000W

 キノコ盛合せ 2,000W

 ケランチム 2,000W ← 卵蒸しみたいなもの

 ご飯 1,000W

 

ラーメンはセルフですので、自分で棚から鍋とラーメンを持ってきて、テーブルの鉄板の上で作って食べます。

 

面白いのが、「ご飯」でテーブルの人が全員1個づつ注文をすると、ご飯も食べ放題になるということ。

 

さらに、1グループ4人以上で来店すると、コーラ(1.25ℓ)1本サービスで頂けます。

これはお徳ですね~!

 

さて、テーブルに着くと、既に野菜とタレのセット一式が準備されていました。

f:id:dragonlady:20170411140027j:image

左端のタレの中に右上の刻んだキャベツを入れて、葉っぱでお肉と一緒に巻いて食べます。

 

お肉を焼く鉄板の上にも、アルミの器(鍋代わり)にはもやしナムル、中央にはテンジャンチゲが入っています。

f:id:dragonlady:20170411140051j:image

 

すぐに人数分のお肉もやって来ました~!!

f:id:dragonlady:20170411140239j:image

食べ放題なので、お肉はそんなに期待していなかったのですが、これはなかなかですよ!

しかも、1カットが肉厚で美味しそう♪

 

まずは、鉄板の周りにお肉を並べて焼き始めます。

f:id:dragonlady:20170411140259j:image

 

その間に、お肉を巻く葉っぱを取りに行きましょう。 

f:id:dragonlady:20170411140327j:image

右上のやかんの中にはテンジャンチゲスープが、その横の器の中にはチゲの具がありますので、適宜自分で追加できます。

 

葉っぱ以外にも、キムチやにんにく、薬味のネギにキャベツ、そして辛いタレも置いてありますので、必要な分だけ器にとって席に持っていきます。

f:id:dragonlady:20170411140346j:image 

 

取りに行っている間にお肉の表面が焼けて来ましたので、はさみで切り分けて更に焼きます。

 f:id:dragonlady:20170411140410j:image

お肉が焼けてきたら、火力を弱めて野菜に巻いたりタレにつけたりして食べます。

 

う~ん、肉厚なのに柔らかい!

これは箸が進みます。ぱくぱく! 

 

お肉を追加(1人前)します。

 f:id:dragonlady:20170411140435j:image

追加する量は、〇人分といって指定できます。 

 

サイドメニューのケランチムも追加しましょう!

f:id:dragonlady:20170411140455j:image

お出汁が聞いて卵もたっぷり、ふわふわ~

これが 2,000W(約200円)なんて安すぎる!

 

お肉もお野菜もタップリと頂き、満腹になりました~

 

お肉を焼いてる写真をSNSに投稿し、店員の人に見せるとソフトドリンク1本サービスして頂けます。(テーブルに1本)

f:id:dragonlady:20170411140513j:image

 

こんなにお腹いっぱいサムギョプサルを食べて、一人 14,800W(約1,480円)なんてビックリです!

 

このお店、場所も繁華街のど真ん中ということもありますが、安くて美味しいので地元の人だけでなく観光客にも大変人気となっていました。

わたし達が行ったのは昼のピークを過ぎた14時ごろでしたが、ほぼ満席の状態でした。その後も、殆ど埋まった状態で客足が引かなかったのをみると、ピーク時間帯がかなり混雑する事が予想されます。

来店時には、事前に予約するかピーク時間を避けていくことをお勧めします。

 

 
オントリセンコギ(엉터리생고기 )
明洞店
ソウル特別市 中区 明洞2街 54-32, 2~3F
営業時間 11:00-24:00(LO.22:50)
年中無休、カード可
電話 070-8871-6788
 

The Westin Chosun Seoul ウエスティン朝鮮 -サウナの紹介-

ソウルにあるウェスティン朝鮮

このホテルは立地も良くてお部屋もそこそこ広くて使いやすいので、結構気に入って何度か宿泊しているんですが、もう一つ重要なポイントがあるんです。

 

それは、ホテルの中に大きくて綺麗なサウナがあること 

f:id:dragonlady:20170405195531j:image 

 

入口のご案内

f:id:dragonlady:20170405194200j:image

 

本来はダメだと思うんですが、ちょうどどなたも見えなかったので、こっそり写真を撮って来ちゃいました。

 

もちろん、女性用です…。

 

受付で鍵を貰い、靴入れに履物を入れてから中に入ります。

靴入れはロッカーの鍵と同じ番号のところを使用します。

 

中に入ると、奥に細長くなってします。

 f:id:dragonlady:20170405195417j:image

 

まずは、ロッカーに向いましょう。

受付で貰った番号のところを探します。

f:id:dragonlady:20170405194923j:image

突き当たりは、ガウンとその回収箱

 

ロッカーを開けると、中にハンガーが入っています。

f:id:dragonlady:20170405195517j:image

 

ジムを利用する方用のウェア(上下・靴下)も置いてあります。

f:id:dragonlady:20170405194857j:image

 

パウダールームも2部屋完備されています。

ダイソンの扇風機がいいですね~

f:id:dragonlady:20170405195100j:image

 

化粧品類は2種類あります。

こちらはロクシタン

f:id:dragonlady:20170405195341j:image

 

そして、ここちらは韓国メーカーもの

f:id:dragonlady:20170405195358j:image

ブラシはデスクの引き出しに色々と揃っていました。

 

こちらがサウナの入口

上からバスタオル、フェイスタオル、ウォッシュタオル 

f:id:dragonlady:20170405195438j:image

中に入ると、スクラブなども完備されています。

また、水ボトルがたくさん冷やした冷蔵庫もありますよ!

 

写真には取れませんでしたが、中に入った右手にはサウナ・ミストサウナ、3種類の温度が違うバスとジャグジーがあります。また、正面と左手にはシャワーブースが沢山あります。

アメニティ(シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ)はエレミス Elemis が各ブースに設置してあるのが嬉しいです!

 

こちらは一番奥にある休憩室です。

f:id:dragonlady:20170405195457j:image

地元の方がよく雑誌を見ながら寛いでいる姿を見かけます。

 

このホテルのサウナ、会員になるには高額な入会金と会費を支払わなくてはならないんですが、spgプラチナ会員であれば1室2名まで無料で利用することができます。

因みに、宿泊者が利用する場合には、一人40,000KRWとなります。

また、エグゼクティブフロア宿泊者は無料となります。

 営業時間・・・6:00-22:00(入場は21:30まで)

 

The Westin Chosun Seoul ウエスティン朝鮮 -レストラン ARIA-

先日ソウルで宿泊したウェスティン朝鮮

 

朝食は地下1階にあるレストラン、aria(アリア)で頂きました。 

f:id:dragonlady:20170405193649j:image

 

入口にある価格表を見てみると、一人 55,000KRW!!!

f:id:dragonlady:20170405193700j:image

このレストラン、一日中すごく混雑しているんですが、朝食ですらこんなにするとはビックリです!

 

因みに、spgプラチナ特典で無料朝食です。笑

 

中に入るとこんな感じになっています。

右側から奥に向ってお料理が色々とならんでおり、左側にお席が沢山あります。

f:id:dragonlady:20170405193721j:image

 

入口の手前から、パンとデニッシュが沢山並んでいます。 

f:id:dragonlady:20170405193817j:image

ここのデニッシュ、サクサクで本当に美味しいんです。

しかも食べやすいように小ぶりに作ってあるので、色々と選べます。

 

その次にスープやお味噌汁、おかゆもあります。

点心4種(左下はそのうちの1個で韓国風饅頭) 

f:id:dragonlady:20170405193847j:image

もちろん、キムチもてんこ盛りにあります。笑

 

 その次にはヌードルバーがあり、好きな具を器に入れて渡すとおうどんを作ってもらえます。お出汁が聞いていて、すごく美味しいです。

f:id:dragonlady:20170405193915j:image

ワッフルにパンケーキ、フレンチトーストもあり、エッグステーションで卵料理もお願いできます。

ホットミールも沢山あり、この日はプルコギが大人気になっていました。(写真右下) 

 

 シリアル、カットフルーツ、チーズにサラダ、マリネ各種

f:id:dragonlady:20170405193926j:image 

 

 ハムにソーセージ、ベーコン、ブロッコリー炒め

フレッシュジュース各種にミルク・豆乳も

f:id:dragonlady:20170405194022j:image

 

先ほどのヌードルバーで作って頂いたおうどん

f:id:dragonlady:20170405194028j:image

このおうどんは、私の一番のお気に入りで毎回必ず頂きます。

 

今まででこのレストランでハズレのおかずを一度も食べたことがないくらい、お料理一つ一つのレベルが高いです。

価格が高い設定なのに、地元の人にも人気な理由が分かりますね!

 

冒頭にも記載しましたが、このレストランは一日中混雑しています。

特に朝食はかなり混雑するため、場合によっては数十分待たされることもありますので、早めの時間に入った方が落ち着いて食べることができます。

ご参考くださいね。

 

The Westin Chosun Seoul ウエスティン朝鮮 -エグゼクティブ・クラブラウンジの紹介-

ウェスティン朝鮮のエグゼクティブ・クラブラウンジのご紹介です。

 

今回は、カクテルタイムにお邪魔いたしました。

場所はホテルの20Fにあります。

受付で、お部屋のカードキーを機械にかざしてから中に入ります。

 f:id:dragonlady:20170405172518j:image

 

では、この日に用意されていたものをご紹介します。

 f:id:dragonlady:20170405172529j:image

 

コールドミールも色々と揃っています。

f:id:dragonlady:20170405172555j:image

 

ホットミール、マフィン

f:id:dragonlady:20170405172559j:image

右上は、肉団子に甘辛のソースが絡めてあるもの

左下は、フィッシュ&チップス 

 

少しずつお皿に取り分けてみました。

f:id:dragonlady:20170405172618j:image

もちろん、ダンナと半分ずつで頂きました。

 

ウェスティン朝鮮

エグゼクティブ・クラブラウンジの営業時間をご案内します。

営業時間 6:00-20:00

 ブレックファースト 6:00-10:00(日・祝 6:00-20:30)

 アフタヌーンスナックサービス 11:30-16:00

 カクテルアワーサービス 18:00-20:00(2部制)

     1部 17:00-19:00、2部 19:00-20:30

 

 

The Westin Chosun Seoul ウエスティン朝鮮 -お部屋の紹介- <spg13滞在目>

先日のソウルでは、ウェスティン朝鮮に宿泊して来ました。

f:id:dragonlady:20170405173216j:image

場所は、地下鉄の市庁駅から徒歩5分ほど

仁川空港からは、KALリムジンがホテル前に停車します。

 

駅にも明洞にも近く古宮にも徒歩でいけますので、ショッピングにも観光にも本当に便利な場所にあります。

 

今回は、最安のビジネスデラックスキングで予約しましたが、spgプラチナ特典でエグゼクティブ・デラックスキングにアップしていただけました。

 

お部屋は16階の1601号室

f:id:dragonlady:20170405173226j:image

 

先ずはお部屋に入ったところから 

f:id:dragonlady:20170405173243j:image

 

水回り関係 

f:id:dragonlady:20170405173301j:image

このシャワー、一度も使ったことがありません。

というのも、このホテルには大きなサウナがあるので、いつもそちらに行ってしまいます。笑 

※サウナの詳細は、後日掲載いたします。

 

クローゼットにセーフティBOX

TVとデスク、ソファーセット

f:id:dragonlady:20170405173313j:image

 

飲み物、スナック、冷蔵庫内の様子

f:id:dragonlady:20170405173324j:image

 

キングサイズベッド 

f:id:dragonlady:20170405173401j:image

ウエスティンといえば、このヘブンリーベッドですよね!

 

そして、一番の楽しみがこれ ♪

 f:id:dragonlady:20170405173423j:image

 

ウェルカムギフトのチョコレートなんですが、これが激ウマなんです。

 f:id:dragonlady:20170405173440j:image

米国の会社のようなんですが、ソウルにも支店があると記載されています。

いつか買いに行ってみたいと思います。

 

羽田空港(国際線) キャセイパシフィック航空 ラウンジ

こちらのラウンジもお久しぶりに行ってまいりました~

というのも、夜便で出発するときに何度かラウンジに立寄ったのですが、連続して閉まっていたんですよね~。

ここ最近、夜に出発する便が時々運休するらしく、ラウンジを閉めることが多いそうなんです。

 

一応、公式的な営業時間は、毎日 7:30-17:00、22:00-01:45 となっていますが・・・。

 

今回、久しぶりに朝便に搭乗予定でしたので、ラウンジにお邪魔しました。

 

もちろん、狙うはあの麺!

 

場所は、国際線ターミナル(北)の6Fにあります。

f:id:dragonlady:20170405172748j:image

 

ここが入口

f:id:dragonlady:20170405172803j:image

受付で搭乗券を提示して中に入ります。

 

お目当てのヌードルバーは、ラウンジに入った左奥にあります。

 

本日のメニュー

f:id:dragonlady:20170405172823j:image

ここで好きなものを注文します。

 

ページャー(呼び出しベル)を受け取り席で待ちます。 

f:id:dragonlady:20170405172839j:image

ブザーがなったので、カウンターに撮りに行きます。

 

こういう時の足取りは軽いです。笑

 

頼んだのはこちらの3点

f:id:dragonlady:20170405172902j:image

いずれも小さめですので、複数を合わせて食べてても大丈夫。

(今回は、ダンナと半分ずつ頂きましたが)

 

坦々麺

f:id:dragonlady:20170405172922j:image

 

 ワンタン麺

f:id:dragonlady:20170405172942j:image

 

そして、フレンチトースト

f:id:dragonlady:20170405172957j:image

玉子焼きかと思うぐらい、ふわふわ~で美味しい! 

 

ヌードルバー以外にも色々とあります。

 

デザートにフルーツ

f:id:dragonlady:20170405173021j:image

 

サラダ

f:id:dragonlady:20170405173037j:image

 

コールドミール各種

f:id:dragonlady:20170405173055j:image

 

パンいろいろ

f:id:dragonlady:20170405173115j:image

 

そして、デザートで忘れてはならないのがこれ

あんみつ with 黒蜜

f:id:dragonlady:20170405173133j:image

ハーゲンダッツもいいんですが、この餡蜜が激うま!

 

本当に、キャセイのラウンジはどれもハズレなしでグレート高いです。

スタッフのサービスレベルも高いので、気持ちいいですよね~

 

いいといえば、食事の内容の後で申し訳ないのですが、トイレのハンドソープとハンドクリームが Aesop イソップなんですよね~

f:id:dragonlady:20170405173148j:image

これ、私的にポイント高いです。

 

今回は、JALでガレットを食べた後に行ったのでお腹があまり空いていなかったのですが、次回こそはヌードルバーにある「朝和定食」を食べてみたいです。

 

(毎回、そう誓っていますが、今だ実現できず・・・)