美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。記載の記事内容についての詳しい旅行記などは、アメブロに掲載していますので、こちらもご参考ください。 ※http://ameblo.jp/dragonlady27/

ヒルトン福岡シーホーク 岩風呂

さて今回、宿泊しましたヒルトン福岡シーホーク
なんと、ホテルの中に岩風呂があるんです!

ということで、早速いってきました。

まず、エグゼクティブルームの方は、利用パスがいただけますので無料で利用することができます。(下の写真の右上)
f:id:dragonlady:20170602175341j:image

では、ホテルの7階でエレベーターを降りるとこの看板があります。
f:id:dragonlady:20170602175355j:image
岩風呂に行く際、気をつけないといけないのはエレベータ
というのも、ヒルトン福岡シーホークは、低層階と高層階でエレベータが別れていますので、高層階に宿泊している人は一旦下まで降りてから、低層階用のエレベーターに乗り換え、7階まで上がらないといけませんので注意してくださいね。

さて、中に入ると受付があります。
ここで先ほどの利用パスを定時します。
f:id:dragonlady:20170602175411j:image

もちろんパスがなくても、1泊 1,500円/大人一人で利用することができます。
良心的なのは、1回ではなくて1泊というところ。
f:id:dragonlady:20170602175446j:image

受付でタオル類を受け取り中に入ります。

入って右側が男性
f:id:dragonlady:20170602175502j:image

そして左側が女性の入口となります。
f:id:dragonlady:20170602175518j:image

では、女性の湯に入りましょう。

中に入ると右手に下駄箱があります。
f:id:dragonlady:20170602175536j:image

左手には貴重品を入れておくロッカーもありますので安心ですね。
f:id:dragonlady:20170602175552j:image

靴を下駄箱に入れて中に入ります。
f:id:dragonlady:20170602175608j:image

まずは洗面台
f:id:dragonlady:20170602175631j:image
ドライヤー、ブラシ、シャワーキャップ、髪留め、化粧水・乳液、洗顔剤と必要なものが一通り揃っていました。

そしてその奥に脱衣所があります。
更におくには休憩スペースもありました。
f:id:dragonlady:20170602175648j:image

ここから先は、撮影できませんのでホテルのHPを参考にしてくださいね~

www.hiltonfukuokaseahawk.jp


お風呂でまったりした後は、再びラウンジでアイスラテを頂きながら涼みました。
こういう時に、ラウンジアクセスがあるのは本当に助かります。
f:id:dragonlady:20170602175706j:image

ふぅ~!