美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。記載の記事内容についての詳しい旅行記などは、アメブロに掲載していますので、こちらもご参考ください。 ※http://ameblo.jp/dragonlady27/

新規開業 コンラッド大阪 ① ホテルの紹介

2017年6月9日(金)、大阪の中之島フェスティバルタワー・ウェストの高層階にコンラッド大阪がオープンいたしました。
f:id:dragonlady:20170612153220j:image

早速、開業2日目となる6月10日(土)に宿泊をして来ましたので、色々と見てきたこと・感じたことをお伝えしたいと思います。

まずは行き方からご紹介します。
この日、地下鉄を利用してホテルまで向いました。
地下鉄「肥後橋駅」と「渡辺橋駅」に直結しています。
f:id:dragonlady:20170612153814j:image
ちなみに、梅田からも徒歩圏内です。

途中、コンラッド大阪開業の案内ポスターもありました。
f:id:dragonlady:20170612153841j:image

こちらの下に記載されている、フェスティバルタワー・ウェストにあります。
f:id:dragonlady:20170612153906j:image

案内に従って進み、一旦外に出ると壁にこのマークが見えます。
f:id:dragonlady:20170612153623j:image


外側(1階)から入るときはこちらの入口になります。
f:id:dragonlady:20170612153238j:image

中に入るとエレベーターホールがあります。
f:id:dragonlady:20170612153301j:image
このシャンデリア、素敵ですね~!
”輝く光の集合体"をイメージした幾何学折のプリズムエレメントから構成されたアートシャンデリアとのこと。

このコンラット大阪では、都心にいながらも自然や宇宙の吐息を五感で感じ、雲を超え、眩い陽の光や星空の煌きを感じられるアート作品の数々を館内に散りばめられているこのこと。
このエントランスからホテルの中に入っていくところから、一つ一つの作品を楽しませてもらえそうでとてもワクワクしますね。

早速ロビーのある40階まで上がりましょう。
f:id:dragonlady:20170612153935j:image

エレベーターを降りると見える景色(左手)
f:id:dragonlady:20170612153332j:image

そして、下を覗くとこんな感じ
f:id:dragonlady:20170612153419j:image

右手には大きなソファーがあります。
f:id:dragonlady:20170612153434j:image

このソファーの手前にホテルの入口があります。

ロビーに入ると、噂の風神雷神
f:id:dragonlady:20170612153456j:image
こちら、ロビーの中からの様子です。

彫刻家の名和晃平氏によって手がけられた「Fu/Rai」
風神雷神像をモチーフとして、マイクロビーズのソフトで瑞々しい質感の球体がリズミカルに構成された彫刻作品です。

そして、夜になるとこんな感じ
f:id:dragonlady:20170612153522j:image
幻想的になってこれまた素敵!

こちらがフロントの様子
f:id:dragonlady:20170612153551j:image

フロントにあるソファーはなかなか座り心地がいいです。
f:id:dragonlady:20170612153707j:image

待ちに待ったコンラッド大阪
モダンデザインに和のテイストを取り入れた佇まいの空間で、"Your Address in the Sky"をコンセプトとしています。

そのコンセプトの通り、40階という高層階にありとても見晴らしがいいですね。
特にこの日はお天気もよかったのと、午前中にテレビ局の中継もあったこともあり、見学に訪れる人も多かった気がします。

コンラッド大阪
大阪府大阪市北区中之島3-2-4
電話 06-6222-0111

客室
 デラックスルーム(50㎡) 120室
 エグゼクティブルーム(66㎡) 36室
 エグゼクティブスイート(100㎡) 3室
 エグゼクティブコーナースイート(100㎡) 4室
 コンラッドスイート(220㎡) 1室
チェックイン  15:00
チェックアウト 12:00

conrad.hiltonhotels.jp