美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。記載の記事内容についての詳しい旅行記などは、アメブロに掲載していますので、こちらもご参考ください。 ※http://ameblo.jp/dragonlady27/

まるは食堂

先日、関西からブログで知り合ったかたが名古屋にみえたので、一緒に夕ご飯を食べることになりました。

やっぱり名古屋名物でと思ったんですが、なんとなくエビフライが頭の中に浮かんできたのでこちらのお店に行くことにしました。

誤解がないようにいいますが、たしかに名古屋ではエビフライのことを「えびふりゃ~」とはいいますが、けっして名古屋名物ではありません。笑

そのエビフライで有名な、まるは食堂にやって来ました。
f:id:dragonlady:20170627114851j:image
入口にいるこの人形、総合者の相川うめさん

そのお隣に本日のお勧めのメニュー
f:id:dragonlady:20170627114906j:image

まずはかんぱーい!
f:id:dragonlady:20170627114949j:image

この日のお通しは枝豆でした。
f:id:dragonlady:20170627114919j:image

たこぶつ
f:id:dragonlady:20170627115019j:image

いかの煮物
f:id:dragonlady:20170627115002j:image

大あさり焼き
f:id:dragonlady:20170627115114j:image
これ、小さい頃から海辺に行くと必ず食べていたくらい大好きです。
でも、このサイズは大あさりというよりはどっちかっていうと小~中くらいでしょうか。
最近はあさりが不作と言うこともあり、以前のような大きいあさりをあまり見なくなりました。残念です・・・。

さて、本命のエビフライがのった店長定食(1,460円)
f:id:dragonlady:20170627115053j:image

プリップリのお刺身
f:id:dragonlady:20170627115102j:image

そしてもうひとつプリップリのエビフライ
f:id:dragonlady:20170627115139j:image
見た目以上にボリュームがありますが、このエビフライを1本単位で追加できますよ!
更に大きい特大エビフライと言うのもありますので、気になる方は一度試してみてください。

「知多の恵みを存分に味わう」というまるは食堂の思いが詰まったメニューの数々。
街中にいても、新鮮な魚介を手ごろに食べられるお店があるのはとても嬉しいですよね。

このまるは食堂、本店は南知多の豊浜にあります。

でもいま私が一番気になっているのは、本店ではなくてこっち
りんくう常滑店
りんくう常滑店なんですが、屋根の上をよーく見てください。
何かのっていませんか?

招き猫とエビフライのコラボ!

このオブジェのある場所なんですが、中部国際空港があるセントレア島へ渡る橋のすぐ手前左側にあるんです。
その橋を渡る寸前に、この屋根の上に乗っているエビフライの「裏側」が見えるんですよ~。

お店のある場所がここ


分かりやすい写真がこれ
まるは食堂の屋根の上に乗せる時に取った写真
まるは食堂の招き猫画像
常滑市のHPより拝借)
一緒に写っているのが、常滑市マスコットキャラクターのトコタン

この強大なトコタン、常滑市内にはあと4体あります。
その一つがこち
f:id:dragonlady:20170621224034j:plain
先日、いきなりステーキを食べに行ったイオンモール常滑
いちおう名前がありまして「おたふく」と言います。

のこり3体は
・ボートレースとこなめの招き猫
ヤマタネ常滑焼のお店)の招き猫
・とこなめ見守り猫「とこにゃん」

三番目のとこにゃんは、名鉄電車常滑駅から見えます。
ちなみに頭しかありません・・・。
とこにゃんとトコタンの画像
しかも、このとこにゃんは前からしか見てはいけません。
なぜかと言うと・・・、見た人にだけしかその謎は分かりません。笑

だいぶ話がそれましたが、まるは食堂は魚の行商「まるは」から始まり、その7年後にいまの「まるは食堂」という名前に変わりました。
創業から67年経った今も、「今日も、感謝感謝で日が暮れる。」という皆に喜んで頂きたいという創業当時の精神が引き継がれています。

現在お店は愛知県内に7店舗と旅館うめ乃湯の計8店舗あります。
もちろん、中部国際空港にもお店がありますので、機会がありましたら立寄ってみてください。

dragonlady.hatenablog.com


まるは食堂 チカマチラウンジ店
名古屋市中村区名駅4丁目4-10
 名古屋クロスコートタワー地下1階
電話 052-414-6018
営業 昼の部・・・11:00-15:00
   夜の部・・・17:00-23:00

http://www.maruha-net.co.jp/tenpo/chikamachi/index.html