美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。記載の記事内容についての詳しい旅行記などは、アメブロに掲載していますので、こちらもご参考ください。 ※http://ameblo.jp/dragonlady27/

シェラトン上海外高橋(上海外高桥喜来登酒店)② 朝食レストランの紹介(Bay Leaf)

 シェラトン上海外高橋のレストランで朝食を頂きましたので、その様子をお知らせいたします。

場所はホテルの1階にあるレストランベイリーフ
f:id:dragonlady:20170710161322j:image

レストランの入口に、お持ち帰り用の飲み物も販売していました。
f:id:dragonlady:20170710161333j:image
カフェモカが30元、アメリカン23元、カプリーの27元、抹茶ラテ31元、紅茶ラテ34元、アイスレモンティ33元とかなり強気な価格設定・・・。
※このときは、1元=16.5円でした。

さて、受付で人数を言って中に入ります。
入った中の様子はこんな感じで、奥までお料理が並んでいます。
f:id:dragonlady:20170710161346j:image
中に入ったものの、誰も案内してもらえないので近くにいた店員に聞いてみると、「好きなところに座っていい」とな・・・。
そういえば、昔もそうだったのを思い出しました。笑

先ずは暖かい食べ物から
f:id:dragonlady:20170710161553j:image

卵料理もお願いできます。
f:id:dragonlady:20170710161603j:image
中国の方、以上に卵が大好きですので、タイミングを見ていかないとものすごーく並ぶことになります。汗

ヌードルバーもあります。
f:id:dragonlady:20170710161743j:image
もちろん、味が薄めですので自分で調味料を加えて調整します。

点心コーナー
f:id:dragonlady:20170710161618j:image

こんなお料理が並んでいます。
f:id:dragonlady:20170710161712j:image

さらに奥までずーっと暖かい食べ物がずらりと並んでおります。
f:id:dragonlady:20170710161755j:image

蒸したお芋2種にちまき
f:id:dragonlady:20170710161809j:image

少し離れたところにお鍋がずら~り!
f:id:dragonlady:20170710161836j:image

中を覗くと~
f:id:dragonlady:20170710161900j:image
色々なお粥が沢山ありました。

更にその向うには豆花もずら~り
 f:id:dragonlady:20170710162007j:image
よく分からないもの(豆乳?)もありました。

更に奥にあるコーナーには、シリアルにコールドミールも
f:id:dragonlady:20170710162030j:image

ケロッグのシリアルのもよう・・・
f:id:dragonlady:20170710162849j:image

コールドミールいろいろ
f:id:dragonlady:20170710162220j:image

そして、中国の方が大好きなカットフルーツ
f:id:dragonlady:20170710162227j:image

暖かい飲み物
f:id:dragonlady:20170710162302j:image

なんと、ホットミルクもありました!
f:id:dragonlady:20170710162340j:image 

フレッシュジュース
f:id:dragonlady:20170710162315j:image

缶入りの飲み物は係りの人に行って出してもらいます。
f:id:dragonlady:20170710162328j:image

さらに、違うところにあるパンコーナー
f:id:dragonlady:20170710162447j:image

こんな感じに持ってきました。
f:id:dragonlady:20170710162830j:image
お味については、ノーコメントとさせて頂きます。

ただ、やはり地元だけあって中華点心はなかなかでした。

さて、このときものすごい光景を目にして驚きました!
お料理を見ているときに、何人かの人が箱を手にしてうろうろしているのを見かけました。何しているのかな~なんて思ったその時、なんとビュッフェのお料理を詰めていたんです!!!
f:id:dragonlady:20170710162754j:image
おそらくはお昼のお弁当代わりなのではないかと・・・。

それにしても堂々と帯走(テイクアウト)している様子には本当にビックリしました!!

注意したところで「お前には関係ないだろ?」といわれることはわかっていたので、写真にだけ収めさせて頂きました。
それにしても、まだまだ油断できないですね、中国!


さて次回は、クラブラウンジの様子をお伝えします。