美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。記載の記事内容についての詳しい旅行記などは、アメブロに掲載していますので、こちらもご参考ください。 ※http://ameblo.jp/dragonlady27/

横浜観光スポット周遊バス『あかいくつ』

先日横浜に行った際に、観光周遊バス「あかいくつ」を利用してみました。

このバス、レトロ調の赤いバスで2005年から運行されており、横浜の観光スポットを効率よく巡ることができます。
桜木町駅前 乗車
※HPより拝借しています。

料金は、大人220円(IC 216円)、小児110円(IC 108円)

今回は、数回乗降りする予定でしたので、「みなとぶらりチケット」を購入してみました。
このチケットは、みなとみらい21地区から、元町、三渓園までの市営バス・市営地下鉄の1日乗車券で、あかいくつも対象となっています。


※HPより拝借しています。

料金は、大人500円、小児250円です。

つまり、1日に3回乗れば元がとれます。笑

そして上の写真の右側にある「みなとぶらりチケットワイド」
こちらは、みなとぶらりチケット+新幹線の停車駅である「新横浜駅」も対象となります。

こちらの料金は、大人550円、小児280円
わずか50円加算するだけで、新横浜も乗降り対象とすることができます。

チケットの購入は、バスに乗車するときも買うことができます。(現金のみ)
それ以外に、地下鉄(ブルーライン)駅や、定期券発売窓口、桜木町観光案内所、一部ホテルなどでも購入することができます。

あかいくつのルートは2つあります。

f:id:dragonlady:20170718160744p:plain

Mルート:みなとみらいルート
Cルート:中華街・元町ルート

行き先にあわせて選びますが、途中の赤レンガ倉庫のところで他のルートに乗り換えることも出来ますので、上手く活用して巡りたいですね!

では、実際に乗ったルートは次の通りです。
まずは桜木町駅の前にあるバス停より乗車します。 
f:id:dragonlady:20170718163404j:image
このバス停にはCルートとMルートの両方のバスが来ますので、乗る際は注意してくださいね~

目的地に行くCルートのバスがやって来ました。
f:id:dragonlady:20170718163426j:image

前から乗り込む際に、運転手よりみなとぶらりチケットを購入します。
f:id:dragonlady:20170718163444j:image

降りたのは3つ目のバス停、万国橋ワールドポーターズ
バスを降りると目の前にはヨコハマランドマークタワーが綺麗に見えました。
f:id:dragonlady:20170718163455j:image

今回の目的地、ワールドポーターズ
f:id:dragonlady:20170718163508j:image

すぐ横には赤れんが倉庫も見えていますね。
f:id:dragonlady:20170718163517j:image

用事を終えて、再びバス停に戻って来ました。
今度はぐるっと中華街の方まで乗ってみます。

港の見える丘公園もルートに入っています。
ここは坂がきついので、バスで上まで行けると助かります。

で、写真を撮ろうとしたけど失敗・・・!
f:id:dragonlady:20170718163710j:image

ぐるっと回って、今度は山下公園前で降ります。
f:id:dragonlady:20170718163621j:image
桜木町から山下公園前までで、約40分かかりました。

おやっ、何でワールドポーターズから乗ったのに桜木町???

このワールドポーターズは行きと帰りの両方がそれぞれのバス停に停車するので、一度桜木町まで戻ってから、再び乗車しおおよその時間を確認することができました。

そして山下公園前からは市営バスに乗り換えて、横浜駅まできました。
f:id:dragonlady:20170718163729j:image
これで4回乗車しましたので、220円×4回=880円
330円もお得でした~!

みなとぶらりチケットは、市営バスも地下鉄にも利用できますので、上手く組み合わせて使えば本当に便利ですね!

※ぶらり横濱めぐりリーフレット ↓
http://www.city.yokohama.lg.jp/koutuu/kankou/sanrosen/pdf/burari-reaflet-j.pdf