美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。記載の記事内容についての詳しい旅行記などは、アメブロに掲載していますので、こちらもご参考ください。 ※http://ameblo.jp/dragonlady27/

圓徳院(高台寺) アメリカン・エクスプレス 京都特別観光ラウンジ

京都にアメリカンエクスプレスカード会員専用の観光ラウンジあると聞いたので、先日の京都訪問の際にさっそく行ってみました。

場所は、八坂神社の南楼門を背にして南に進みます。

なんと前から人力車が何台も連なってやって来ました!
f:id:dragonlady:20170727115705j:image
こういう様子が絵になるのも京都らしいですね~

さて、ラウンジがある高台寺周辺の地図です。
高台寺周辺MAP
八坂神社から真直ぐ南に進むと2本目の道を左手に進みます。

上の人力車の写真でいうと左側にある電信柱の手前にある道ですね。
角にはこのような案内看板がありました。
f:id:dragonlady:20170727115655j:image

その道を指示通り左に入ります。
f:id:dragonlady:20170727115715j:image

突き当りを道なりに右へ、更に突き当たりを左へ進みます。
f:id:dragonlady:20170727115732j:image

広い道に出たら左折し、少し進むと入口が見えます。
f:id:dragonlady:20170727115745j:imagef:id:dragonlady:20170727115755j:image

こちらの中に入り受付で聞くと、ラウンジの入口はもう少し先にあるとのこと。
f:id:dragonlady:20170727115817j:image

壁に円形の入口が2つありますが、奥側にラウンジの案内看板があります。
f:id:dragonlady:20170727115824j:image

こちらから中に入ると、提灯にから傘オバケの可愛い絵
f:id:dragonlady:20170727115833j:image

この提灯を通り越し、真直ぐ中に進みます。
f:id:dragonlady:20170727115848j:image

更に奥に進んで行くと~
f:id:dragonlady:20170727115857j:image

壁に案内板がありました。
f:id:dragonlady:20170727115922j:image

この案内の先に入口があります。
f:id:dragonlady:20170727115932j:image

こちらが受付のようですね
f:id:dragonlady:20170727115956j:image

どなたも見えなかったので、入口の鐘を軽く1回鳴らします。
f:id:dragonlady:20170727115948j:image

すると奥から係りの方が出て見えました。

靴を脱いで上に上がり、カードの提示と名簿に名前を記載します。

このラウンジが利用できるカードの一覧
f:id:dragonlady:20170727120019j:image

受付から見た先ほどは行ってきた入口とお庭
f:id:dragonlady:20170727120031j:image

案内されて中に入ると、右側には椅子席
f:id:dragonlady:20170727120050j:image

左側には畳席がありました。
f:id:dragonlady:20170727120102j:image

お茶席から見える中庭の様子
f:id:dragonlady:20170727120124j:image

夏季期間中ですので、冷やし飴が出て来ました。
f:id:dragonlady:20170727120131j:image
お茶碗の家紋は、やはり豊臣秀吉の桐紋ですね。

この高台寺は秀吉の正室である北政所(ねね)が建立し、その晩年をここ圓徳院で過ごしたという由緒あるところ。
その圓徳院書院・知客寮でお茶をいただけるとは、なんとも贅沢なお話しですね!

この日もとても蒸し暑かったので、冷やし飴はとてもありがたかったです。
f:id:dragonlady:20170727120133j:image

しばしこちらで休憩したあと、先ほど脱いだ履物を袋に入れて持ち、一般拝観コースに入ります。(出口が違うところにあるので、靴を持っていくのを忘れずに)

ちょうどこの日は有名な幽霊の掛け軸を展示している日でもありました。
f:id:dragonlady:20170727120159j:image
手前にある透明な氷、そしてそれを受ける箱がなかなか素敵ですね~。

左側にも、もうひとつ違う絵が掛けてあり、香炉からでる煙で幽霊を書いてあるということが分かるように、手前に本物の香炉がおいてあるのが雰囲気が出ていいですね。
f:id:dragonlady:20170727120212j:image

そして、素敵なお庭を眺めたりして、しばしのんびりとした時間を過ごしました。
f:id:dragonlady:20170727120234j:image 

アメリカン・エクスプレスの京都特別観光ラウンジに立寄ってから圓徳院を回ると、通常600円(受付でアメックスカードを提示で500円)掛かるところ、なんと無料で拝観することができてとってもお得です!


アメリカン・エクスプレス 京都特別観光ラウンジ
高台寺塔頭 圓徳院 書院 知客寮
京都市東山区高台寺下川原町530
拝観時間 10:00-17:00

※圓徳院 夏の夜間特別拝観
 期間 2017年8月1日(火)~18日(金)
 時間 17:30-21:00(最終受付 20:30)
 この期間中もカードの提示で利用できます。

京都特別観光ラウンジ - クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)