美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。記載の記事内容についての詳しい旅行記などは、アメブロに掲載していますので、こちらもご参考ください。 ※http://ameblo.jp/dragonlady27/

瓢斗(ひょうと) 京都店

先日、京都でお昼ごはんを頂いたお店をご紹介します。

場所は、京都の四条通りから北へ入ってすぐのところにあります。
f:id:dragonlady:20170728165419j:image

この日はちょうど祇園祭を開催しているときだったんですが、この山伏山のすぐ近くにお店があり、前の道はとても賑やかとなっていました。
f:id:dragonlady:20170728165551j:image

やってきたのはこちら
瓢斗(ひょうと) 京都店
f:id:dragonlady:20170728165603j:image
こちらのお店、なんとミシュラン一つ星を獲得しています。

その名を広めたのは、お店の名物「出汁しゃぶ」
「お客様により美味しいものを提供したい」という思いと、ポン酢ごまだれに代わる付けダレを考案できないかと試行錯誤を繰り返した末に、日本料理の技から生まれたお出汁で薄切りの豚肉をいただく「出汁しゃぶ」を考案したお店でもあります。

さて、中に入るとすぐに係りの方がやって来て、お席にご案内を頂きます。
まずは、こちらで履物を脱いで上がります。
f:id:dragonlady:20170728165616j:image
履物を入れた下駄箱の鍵を後ほど受け取りました。
各人ごとに靴を入れて鍵を掛けていただけると、のちほど履き間違い等の心配がなくていいですね!

そしてこの長い廊下が奥までのびています。
f:id:dragonlady:20170728165630j:image
こういう奥が深くなっている造りは、とてもは京都らしいですね~

お席は、椅子席とたたみ席があります。
f:id:dragonlady:20170728165640j:image

お昼のメニュー
f:id:dragonlady:20170728165651j:image

今回は名物の出汁しゃぶを食べたかったので、美湯豚らんちを注文
f:id:dragonlady:20170728165709j:image

お鍋がセットされます。
f:id:dragonlady:20170728165727j:image

まずは、乾杯!
f:id:dragonlady:20170728165738j:image

先付け
f:id:dragonlady:20170728165747j:image

お造り
f:id:dragonlady:20170728165759j:image
夏の京都名物、はももありました。

こちらが出汁しゃぶ用のお野菜セット
f:id:dragonlady:20170728165823j:image

お肉も一人1皿ずつ分けて出していただけました。
f:id:dragonlady:20170728165900j:image

こちら刻み白ねぎと柚子胡椒
f:id:dragonlady:20170728165833j:image

こんな感じで白ネギをたっぷり巻いて頂きます。
f:id:dragonlady:20170728165938j:image
美味しい~!!!

これは箸が進みます。

上にぎり寿司
f:id:dragonlady:20170728165917j:image

最後の〆の京生蕎麦
f:id:dragonlady:20170728165948j:image

先ほどのお鍋に生蕎麦を入れてゆでます。
f:id:dragonlady:20170728170016j:image

お野菜と薄切り豚の旨みがタップリとお出汁にしみこんでいて美味しい~!
f:id:dragonlady:20170728170008j:image
お蕎麦もモッチリとしていて歯ごたえがあります。

最後のデザートに羊羹を頂いて終了です。
f:id:dragonlady:20170728170024j:image

お会計をします。
f:id:dragonlady:20170728170046j:image
こんな可愛いお店のロゴ入りマッチ箱
最近、会計お場所でこのマッチ箱を見ることが少なくなりました。

受け取った鍵で下駄箱から履物を出します。
f:id:dragonlady:20170728170053j:image

京都らしいきめ細やかな対応で、ゆったりと頂く出汁しゃぶ
とてもリラックスして味わうことができました。 


瓢斗(ひょうと) 京都店
京都市中京区山伏山町550-1 明倫ビル1階
電話 075-252-5775
営業 昼・・・12:00-15:00、夜・・・17:30-22:30
    (日曜は11:30-15:00、17:30-22:00)

www.hyoto.jp