美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。記載の記事内容についての詳しい旅行記などは、アメブロに掲載していますので、こちらもご参考ください。 ※http://ameblo.jp/dragonlady27/

IBEX59 (NGO-FUK) ボンバルディア CRJ-700機に乗る

先日、名古屋(中部国際空港 セントレア)から福岡空港までの飛行機移動に、IBEXを利用しました。

名古屋から福岡まではANA便だと一日10便あるんですが、そのうちの半分がスターフライヤーとIBEX運行となります。
f:id:dragonlady:20171006170436p:plain
ANA機材は朝の2便以外は全て夕方以降と、乗りたい時間には殆どなし・・・。

この日も福岡にどうしても夕方までに到着したかったので、上の赤丸のIBEX便を選択することになりました。


誤解が無い様に言いますが、IBEX便がどうのと言うわけではありません。
これには私自身の問題があったんです。

それは「閉所恐怖症」だということ。

今の飛行機修行をする前は、大型のジェット機ですら乗るのが大変なほど狭いところが苦手だったんですが、最近はだいぶ慣れてきたので多少マシにはなりました。

それでも、前方の席で通路側じゃないと厳しい感じ・・・。

特に、小さい737みたいに、真ん中に通路があって左右に3-3の席とかだと、後方のトイレに行くのすら厳しいんです。

f:id:dragonlady:20171006171247p:plain
※上の写真はJTAの737-400です。

そんな私がカナダ製の小型機、ボンバルディアに乗ろうというわけですから、これには相当な覚悟が必要なんです!

これがそのCRJ-700の座席配置

f:id:dragonlady:20171006174850p:plain

もう小さい飛行機に乗るということを考えただけで、数日前からブルーな気分になってました。


いざ、意を決してボンバルディアに乗ってみることに!
f:id:dragonlady:20171006172045j:plain
気合を入れてゲートに行ってみると、なんといきなり45分の遅延・・・。

出発予定時刻を過ぎてしばらくすると、やっと搭乗する飛行機がやって来ました。
f:id:dragonlady:20171006172056j:plain

そして搭乗の開始時間です。

ゲートの手前の隙間から撮影した機体 DRJ-700(70人乗り)
f:id:dragonlady:20171006172034j:plain

飛行機が小さいため、ゲートとの間に大きな隙間が・・・。
f:id:dragonlady:20171006172022j:plain
この時点で既に天井に頭が付きそうな高さだと分かり、かなり不安が・・・。

飛行機の中の様子
f:id:dragonlady:20171006172621j:plain
うひょ~、狭い!!!!!

前に立っている方の背丈で分かると思いますが、座席の上の荷物要れが頭の高さよりも下にあります。

よって預け荷物の大きさが通常よりも小さめになりますので、注意してくださいね。

※IBEXでの機内へ持ち込める手荷物は、身の回り品のほか3辺の合計が100cm以内(45cm×35cm×20cm以内)で重量が10kgを超えないもの1個となります。

さて参考として、こちらがJALの767の機内の様子
f:id:dragonlady:20171006174036j:image
上のCRJの写真と比べても、天井がかなり低いことが分かります。

こちらが今回の座席、右側一番前の1CD
f:id:dragonlady:20171006172649j:plain

一番前と言うこともあり、足元は広めです。
f:id:dragonlady:20171006172716j:plain

右側にある窓の様子
f:id:dragonlady:20171006172743j:plain

席に座って上を見た様子
f:id:dragonlady:20171006172808j:plain
座ったまま手を伸ばすと荷物が取れてしまう高さ

この時点で相当息苦しくなっていて、ドアが閉まる寸前は気がおかしくなりそうなほど辛かった・・・。(*x_x)

飴をなめたり音楽を聞いたりして何とか気分を紛らわします。

しばらくして機内サービスのドリンクがやって来たので、ホットコーヒーを頂きます。
f:id:dragonlady:20171006172846j:plain
筆頭株主であるJDL日本デジタル研究所)のキャラクターのカップ

段々と狭い空間になれてきたとは言え、ふと思い出すとまた動悸が激しくなるんです。

ドリンクを飲みながら、何とか飛行時間1時間20分を耐え忍びました。

ふぅ~、やっと飛行機の扉が空いて開放された瞬間!
f:id:dragonlady:20171006173650j:image

飛行機を降りて振り返ると、青空に機体が映えていました。
f:id:dragonlady:20171006172106j:plain
まぁ、私の心が開放されたからかもしれませんけど。

申し訳ないけれど、この機体は閉所恐怖症の私にとってはかなりの苦行です。

残念な事に、私のホームである名古屋にはこのボンバルディアでいくフライトがたくさんあるんですよね~。
克服しないと、行くところがすごく減ってしまうんです・・・。

う~ん、新幹線とかで行けって言われそうなんですけれど、ここは飛行機修行をしている身としては、何とか飛行機で行きたいというジレンマ。

IBEXのスタッフやファンの方に、こんなに色々と書いてしまったのですごく怒られそうですけれど、本当に無理です・・・。

さらに申し訳ないことに、CAさんからこんなステキな搭乗証明書まで頂いてしまいました。
f:id:dragonlady:20171006172924j:plain

かなり心が揺れているんですが、本当に乗れなくて迷惑を掛けてしまう自体に陥ることも想定すると、2回目は無いか相当先かもです。
f:id:dragonlady:20171006173058j:plain

辛いフライトだったとはいえ、お世話になりました!
また乗る機会がありましたら、よろしくお願いいたします。