美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。記載の記事内容についての詳しい旅行記などは、アメブロに掲載していますので、こちらもご参考ください。 ※http://ameblo.jp/dragonlady27/

JAL ロンドン線 ファーストクラス③ 機内食とアラカルトメニューのご紹介(往路:JL043)

年末年始で搭乗したJALロンドン便ファーストクラスの機内食のご紹介です。

前のブログでは私が頂いた1回目の機内食(洋食)をご紹介いたしました。
今回はダンナがいただいた和食とアラカルトメニューのご紹介です。
f:id:dragonlady:20180112125640j:image
ダンナは日本発は和食が美味しいというのをどこかで聞きつけてきたので、和食を選択していました。

まずは、季節の小皿 五彩(上段左から)
美明豚の柔らか煮込み
・厚焼き玉子
数の子と冬野菜のお浸し
・鰆と蕪のネギ油和え
・うにとゆば玉豆腐の冷製あんかけ
f:id:dragonlady:20180112130145j:image
お椀 車海老の真蒸椀 雑煮仕立て 三色結びと聖護院蕪すり流し
f:id:dragonlady:20180112130157j:image
海鮮
・山陰松葉蟹 黒酢ジュレがけ
・帆立貝と甘海老の昆布〆 キャビア添え
f:id:dragonlady:20180112130210j:image
台の物 厚切り和牛フィレ肉すき焼き
飯物  炊きたてのご飯(ちりめん山椒)
留め椀 味噌椀、香の物
f:id:dragonlady:20180112130224j:image
甘味
・六本木ぷりん
・和三盆と山椒で仕立てたみかんのコンポートジュレ
 和三盆カラメルのアイスクリーム
・龍銀名物 ピスタチオしたての松風
f:id:dragonlady:20180112155719j:image
和食はデザートが3種類と豪華ですね~!

私も一口ずつ色々食べてみたんですが、機内食なのにお出汁が聞いていてどれも美味しかったです。

この時点で二人ともお腹いっぱいでしたので、しばし休んでからアラカルトメニューを頂くことにしました。

で、こちらかそのアラカルトメニュー
f:id:dragonlady:20180112160551p:plain

まずは麺類から
JAL特製『Japanese Soba Noodles蔦』醤油ラーメン
f:id:dragonlady:20180112151439j:image
若干麺にこしがないのが気になりますが、それでも美味しい

そして以外にヒットだったのがこちら
串盛り合わせ
・牛サーロイン串、もも串(たれ)、ささみ3味串
f:id:dragonlady:20180112151448j:image
私はこの時点でお腹が一杯だったので、ダンナ一人で
福岡県産 海鮮鯛茶漬け
f:id:dragonlady:20180112151456j:image
しばらくして甘いものが食べたくなり、プチデザートを頂きます。
・レアチーズ クレープ包み、モカロール、ストロベリームース
f:id:dragonlady:20180112151506j:image
さらにこんなものもと出していただいたのがこちら
大納言フィナンシェ "S"
f:id:dragonlady:20180112151513j:image
もちろん、JAL Cafe Lines グランクリュカフェのコーヒーも一緒に
f:id:dragonlady:20180112151524j:image
このファーストクラス専用のカップ、持ちやすくていいですね~!
(実は、飛行機を降りる時に1個お土産にと頂いてしまいました)

ずーっと甘いものばかり食べていたせいか、なんだか塩気のあるものが食べたいと話していたら、こんなに沢山出していただけました。
f:id:dragonlady:20180112151539j:image

その後、到着2時間前にお食事の提供があったんですが、お断りして季節のフルーツ盛り合わせのみお願いしました。
f:id:dragonlady:20180112151548j:image
アラカルトメニュー、まだまだ気になるのが幾つかあったんですが、胃袋の方が全然ついていけませんでしたので、早々にギブアップしました・・・。

でも、どのアラカルトも美味しくて、2-3個を組み合わせてご飯の変わりにできるようなものばかりでしたので、あまり食欲がなかったり好きなメニューがなかった場合に入れ替えていただくと言うのもありかも知れませんね。

さて次のブログでは、帰りのフライトの機内食をご紹介いたします。