美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。記載の記事内容についての詳しい旅行記などは、アメブロに掲載していますので、こちらもご参考ください。 ※http://ameblo.jp/dragonlady27/

2017年12月 ウォルドルフ・ヒルトン・ロンドン② お部屋の紹介(その1)

2017年の年末年始で宿泊した、ロンドンのウォルドルフ・ヒルトンのご紹介です。

dragonlady.hatenablog.com


今回は実際に宿泊したお部屋の紹介です。
4泊ともヒルトンのHオーナーズポイントを利用して予約をしています。
もちろんポイント宿泊ですので最安のクイーンゲストルーム。
繁忙期ということもあってか、残念ながらヒルトンのダイヤモンド会員であってもかなりの塩対応でお部屋のアップグレードはありませんでした。

ということで予約どおりのグイーンゲストルーム・・・。
spgに慣れるとかなりガッカリな対応です。

お部屋は6階の608号室
f:id:dragonlady:20180213170338j:image
建物自体が8階建てですので6階ならばまぁまぁの高さとなりますね。

フロアーの配置図(下側の赤丸印)
f:id:dragonlady:20180213170636j:image
お部屋の大きさが分かり辛いのですが、赤丸とその左の横長なお部屋です。

ドアを開けた正面にあるクローゼット
f:id:dragonlady:20180213170356j:image
クローゼットの中
f:id:dragonlady:20180213170512j:image
セーフティーボックスとティーカップセット
f:id:dragonlady:20180213170521j:image
下にある冷蔵庫の中
f:id:dragonlady:20180213170531j:image
上段のスペースは自由に使えるところ

入って右手にあるウェットルーム
f:id:dragonlady:20180213170424j:image
洗面台
f:id:dragonlady:20180213170442j:image
洗面台の右手にあるバスアメニティ
f:id:dragonlady:20180213170450j:image
歯ブラシ等のセットはありませんでした。

バスとトイレ
f:id:dragonlady:20180213170500j:image
バスタブのガラスの仕切りが短いので、シャワーが使いづらいです。
でも湯量と排水は問題なし。

お部屋に入って左手の様子
f:id:dragonlady:20180213170615j:image

クイーンベッド
f:id:dragonlady:20180213170539j:image

デスク周りの様子
f:id:dragonlady:20180213170549j:image
一人がけのソファー
f:id:dragonlady:20180213170606j:image
お部屋のスリッパがないと思ったら、なんとバスローブの中に入っていました。
f:id:dragonlady:20180213170624j:image
窓からの景色
f:id:dragonlady:20180213170646j:image

次のブログではもうひとタイプのお部屋をご紹介します。 
なぜもう一つ部屋の写真があるのか??
それには事情があったんです。


Waldorf Hilton London
Aldwych, London WC28 4DD, United Kingdom
TEL  +44-207-836-2400
チェックイン  15:00
チェックアウト 12:00
http://hiltonhotels.jp/hotel/london/the-waldorf-hilton-london