美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。記載の記事内容についての詳しい旅行記などは、アメブロに掲載していますので、こちらもご参考ください。 ※http://ameblo.jp/dragonlady27/

2017年12月 ウォルドルフ・ヒルトン・ロンドン③ お部屋の紹介(その2)

2017年の年末年始で宿泊した、ロンドンのウォルドルフ・ヒルトンのご紹介です。

dragonlady.hatenablog.com

 前のブログでは実際に宿泊したお部屋の紹介をいたしました。
そして今回も再びお部屋のご紹介となります。

今回は4連泊だったんですが、途中でお部屋を変わった訳ではありません。 
では、なぜ2部屋目の写真があるのか??

最初にチェックインして頂いたのが今回ご紹介するお部屋でした。
ところがこのお部屋に入ったら、部屋中に食べ物の匂いが充満していたんです。

それがあまりにもひどいので、直ぐにフロントのマネージャーに来ていただきました。
来たマネージャーも驚くほど匂いが酷かったため、すぐに別のお部屋を探して頂きました。

その匂いの酷いお部屋がこちら611号室
f:id:dragonlady:20180213170830j:image
私達が実際に宿泊したお部屋の斜め前になります。

フロアーの配置図
f:id:dragonlady:20180213170953j:image
これを見ただけでは分かりませんが、こちらのホテルはロの字型になっていて、1階の中側(ロの内側)にはレストランがあります。

その換気扇から匂いが上がってきているため、内側のお部屋は匂いが入りやすい構造となります。

こちらのお部屋はどうも窓に隙間があるらしく、そこから匂いがお部屋に入り込んでしまったもよう。
この日もハウスキーパーに連絡してすぐに対応するように指示していました。

さてそのお部屋ですが、おおよそのレイアウトはあまり差がありません。
f:id:dragonlady:20180213170854j:image
が、配置が微妙に異なるだけですごく狭く感じるんですよね~

こちらのクローゼット、前の部屋と90℃配置が異なります。
f:id:dragonlady:20180213171006j:image
その為、ベッドルームとの間にクローゼット分の分厚い壁が出来てしまっているんです。

いちおう冷蔵庫の中の様子も
f:id:dragonlady:20180213171019j:image
そしてウェットルーム
f:id:dragonlady:20180213171146j:image
なんだかすごくコンパクトで狭いでしょ?

バスの幅も少し狭い気がします。
f:id:dragonlady:20180213171042j:image
洗面台の上の棚
f:id:dragonlady:20180213171052j:image
そしてベッド
f:id:dragonlady:20180213171145j:image
ベッドの手前にクローゼットとTVがあるため、通りにくいです。
f:id:dragonlady:20180213171114j:image
ホテルの人が言うには、この部屋の方が全体の面積は広いそうなんですが、使い勝手からいえば実際に宿泊したお部屋の方が良かったので、変えてもらえてよかったと思います。


さて次のブログからは、3回に渡ってエグゼクティブラウンジの様子をお伝えいたします。


Waldorf Hilton London
Aldwych, London WC28 4DD, United Kingdom
TEL  +44-207-836-2400
チェックイン  15:00
チェックアウト 12:00
http://hiltonhotels.jp/hotel/london/the-waldorf-hilton-london