美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。記載の記事内容についての詳しい旅行記などは、アメブロに掲載していますので、こちらもご参考ください。 ※http://ameblo.jp/dragonlady27/

2018年05月 翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都① ホテルのご紹介 (宿泊記)

今年の5月末に京都に行った際、かねてから宿泊してみたいと思っていたホテルに行ってまいりました。

それは、翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル京都です。
f:id:dragonlady:20180614004805j:image
場所はこちら ↓

嵐山駅から渡月橋へ向い、手前側を川に沿って右手に入ります。
f:id:dragonlady:20180614004833j:image
そしてしばらく歩いた突き当たり
f:id:dragonlady:20180614004750j:image
ここが、翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル京都です。
f:id:dragonlady:20180621112524j:image
このホテルは、100年以上前に川崎重工の創業者として知られる川崎正蔵の別荘として建てられ、嵐山御殿と称された豪壮華麗な旧「延命閣」をそのまま利用しています。

特に、茶寮八翠、レストラン翠嵐、そしてフロント部分は以前の建屋をそのまま活用し、客室部分は新規で建てられています。

まず入口の門をくぐり中に入ると、すぐ左手に茶寮 八翠があります。
f:id:dragonlady:20180614004820j:image
そして小路をさらに奥に進んでいくと、レストランの軒下につながります。
f:id:dragonlady:20180614004808j:image
そのまま進み突き当りを左手に入ると、そこにフロントがあります。
f:id:dragonlady:20180614004825j:image
フロントの椅子に腰掛け、優雅な気分でチェックイン!

その際の署名には、ボールペンだけでなく筆も用意されています。
f:id:dragonlady:20180614004828j:image
『和』のこだわりが感じられますね。

フロントの横には椅子とテーブルがあり、illyのコーヒーを頂くこともできます。
f:id:dragonlady:20180614004837j:image
また入口には、こだわりの和の一品が色々と並んでいます。
f:id:dragonlady:20180614004844j:image
そしてフロントから客室へ向います。
f:id:dragonlady:20180614004840j:image
ここから先は、アクセスキー(ルームキー)がないと入れないようになっています。

その先にある中庭からフロントの建屋を見た様子
f:id:dragonlady:20180614004753j:image
この石畳の道を降りて客室へと向います。
途中にはこのような小さな庭園もありました。
f:id:dragonlady:20180614004816j:image
そして客室棟へ入り、それぞれのお部屋に向います。
f:id:dragonlady:20180614004801j:image
今回宿泊しました客室については、次のブログで詳しくお伝えいたしますね。

さて茶寮とレストランの間の小路の左手には、広い中庭があります。
f:id:dragonlady:20180614004757j:image
晴れた日の昼間には、このような茶席も用意されます。
f:id:dragonlady:20180614004812j:image
そしてその庭の川側には、景色を見ながら寛げるお席も設けられていました。
f:id:dragonlady:20180614004746j:image

さて、こちらのホテルの宿泊者には、無料のお迎えサービスが2種類用意されています。

〇タクシーによるお迎えサービス
 JR京都駅からホテルまでを片道1回
 ※JR京都駅八条口にあるMKタクシー八条口のりば
  (VIPステーション:イビススタイルズ京都ステーション1F)

〇人力車によるお迎えサービス
 嵐山各駅よりホテルまでを片道1回
 ※JRの嵯峨嵐山駅京福電鉄嵐山線嵐電)の嵐山駅、阪急の嵐山駅
 f:id:dragonlady:20180620140759p:plain

いずれのお迎えサービスも、宿泊の3日前までに電話またはメールでの予約が必要です。

我が家はもちろん『人力車』をお願いいたしました。
宿泊の1週間前からずっと天気を見ていたのですが、あいにく初日は小雨の予報が出ていたので、お天気の回復が予想されていた復路でお願いをいたしました。

送っていただいたのは、ホテルから阪急の嵐山駅

そうです、渡月橋を人力車で渡ってみたかったんですよね~!

ということで、当日きていただいた人力車、そしてイケメンのお兄さん^^
f:id:dragonlady:20180614004848j:image
お天気が良かったこともさることながら、色々と説明を聞きながら進む人力車
会話も弾みとても楽しく、よい思い出となりました。

さてイケメン登場で気分が盛り上がってきたところで、次のブログでは実際に宿泊したお部屋の紹介をいたいます。


翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
京都府京都市左京区嵯峨野天龍寺芒ノ馬場町12番
電話 075-872-0101
チェックイン  15:00
チェックアウト 12:00
SPGカテゴリー 7
http://www.suirankyoto.com/