美味しいものと旅行が大好き!!

タイトル通り、食と旅を中心に書いています。記載の記事内容についての詳しい旅行記などは、アメブロに掲載していますので、こちらもご参考ください。 ※http://ameblo.jp/dragonlady27/

セントレジス・シンガポール② お部屋の紹介(ペントハウスルーム)

夏休みで2泊目に宿泊したセントレジスシンガポール
実際に宿泊したお部屋の紹介をいたします。

dragonlady.hatenablog.com


まずはお部屋のカテゴリーをご紹介します。
・エグゼクティブデラックスルーム(50-52㎡)
・グランドデラックスルーム(50-52㎡)
ペントハウスルーム(50-52㎡) ← 今回はここ
・レディーアスタールーム(56㎡)
セントレジススイート(70-80㎡)
・カロライナスタースイート(80-90㎡)
・マンハッタンスイート(90㎡)
・グランドメトロポリタンンスイート(90㎡)
・ニッカーポッカースイート(90㎡)
・キングコールスイート(135㎡)
・アストリアスイート(135㎡)
・プレジデンシャルスイート(335㎡)

予約は最安のエグゼクティブデラックスルームでしたが、spgプラチナ会員特典でペントハウスルームにアップグレードしていただけました!

それでは実際に宿泊したお部屋の紹介をいたしましょう。
お部屋は、19階の1908号室(ペントハウスルーム)
f:id:dragonlady:20170911150056j:plain

フロアーの配置図
f:id:dragonlady:20170911150106j:plain

ドアを開けて中に入った様子
f:id:dragonlady:20170911150045j:plain

すぐ前にあるミニバーの中身
f:id:dragonlady:20170911154014j:image
紅茶はTWGでした。

そして入って左手にあるバスルーム
f:id:dragonlady:20170911152821j:plain

バスタブの上にあるカゴ
f:id:dragonlady:20170911152749j:plain
石鹸にバスソルト、ボディーウォッシュがありました。
壁際に埋め込みしてあるTVのリモコンも。

洗面台のアメニティ類
f:id:dragonlady:20170911150025j:plain
バスアメニテイィは、REMEDE(ルメードゥ)

トイレ
f:id:dragonlady:20170911152811j:plain

シャワーブース
f:id:dragonlady:20170911152800j:plain

玄関とベッドルームの間にあるクローゼット
f:id:dragonlady:20170911154839j:plain

お部屋の右側にあるデスク回りの様子
f:id:dragonlady:20170911154859j:plain

デスク右下の引き出し
f:id:dragonlady:20170911154827j:plain

こちらが左側の様子
f:id:dragonlady:20170911154816j:plain

窓側にあるソファー
f:id:dragonlady:20170911155204j:plain

壁側にあるクローゼットの様子
f:id:dragonlady:20170911155345j:plain

ベッド
f:id:dragonlady:20170911155528j:plain

ソファー側からみた様子
f:id:dragonlady:20170911155644j:plain

このペントハウスルーム、ホテルの18-20階と高層階に位置しています。
グランドデラックスルームとは階層違いなだけで、お部屋の中は全く同じ仕様となっています。

なぜそれが分かるかと言うと、こんなトラブルがあったから。

前日にアプリを確認したところ、予めペントハウスルームへのアップグレードされているとの表示があり、とても楽しみにしていました。
しかし、チェックインした時に前の方がチェックアウトをしておらず、ずっとお部屋の用意ができない状態でした。

仕方が無いので、ホテルのカフェでアフタヌーンティを頂きながらお部屋の準備を待っていたのですが、一向に前の方がチェックアウトをしてくれない状況が続いていました。

それでホテル側からの提案で、一旦はグランドデラックスルームを準備し、その後お部屋の準備ができ次第、予定していたペントハウスルームへ移動するというお話しになったからです。
もちろん、その間色々なやり取りがあったことはあえてここではお話ししませんが・・・。

その際に、ホテルのフロンマネージャーからお部屋自体は全く同じで、階層の違いでお部屋のカテゴリーが変えてあるだけと話していました。
これはその後でペントハウスルームへ移動して、本当に全く変わらないことがよくわかりました。(写真を二つのお部屋の写真を見比べても同じでした)

仕方がないので、仮部屋(グランドデラックスルーム)に荷物を置いて一旦外出し、21時30分ごろに戻ってきたときに、やっと本当のお部屋の手配が完了していました。

後でフロントで聞いたお話しによると、20時過ぎにやっとお部屋を空けてチェックアウトしたとのこと。それまで何度もマネージャーから連絡したりお部屋に行ったりして延泊するのか退室するのかでもめていたらしい・・・。

お部屋に篭城するなんてこと、あるんですね~
ホテルのスタッフも大変・・・。
その方の精算がどうなったのかまではさすがに聞けませんでしたけど。苦笑

色々な事がありましたが、お部屋自体はとても快適で寛ぐことができましたよ!


さて次のブログでは、レストランで頂いた朝食についてお知らせいたします。